ポスターコンテスト


優クリエイト 代表取締役  高橋です。

優クリエイトでは子どもの虐待防止オレンジリボン運動を支援しています。
私もこのオレンジリボン運動の総合窓口であるNPO法人児童虐待防止全国ネットワークの企画委員として、その運動を直接支援しています。

今年は公式ポスターの一般公募によるコンテストが開催されます。 
http://www.orangeribbon.jp/contest/contest.html 

 このコンテスト開催を任されたのですが、自身に経験がありませんでしたので、最初は安易に考えていました。

実際に動き出すと、まず全体の概要を企画して、予算を立て、審査員を決めて依頼し、スポンサーを探して、コンテストの告知活動を行い、応募ページの作成など、ちょとした事業を始めるような流れでした。

実際の作業はボランティアですので、必然的に土日や深夜になります。

今年は初年度ということもあって、すべてがゼロからの活動でしたが、他の企画委員のメンバーとも協力しながら、なんとか開催にこぎつけました。

いくつかの学校では授業の課題にしていただいたり、制作プロダクションから本科的な作品の応募があったりもしています。

先週の日曜日もインディーフォルダーというパソコンスクールへコンテストの説明会に行って来ました。

嬉しい話ですが、昨日時点で応募総数が300近くあり、ひと安心です。

来年度は全国の自治体も共催していただき、都道府県別知事賞を設けるのが目標です。
大きく育てたいイベントですが、この活動を通してたくさんの方々と出会い、また、コンテストという切り口にはビジネスチャンスもあると感じました。

コンテストは7月末締め切りで、現在も応募を受け付けていますのでデザイン関係者のかたは、ぜひ参加してください。

まだ、これから審査員による選考会があり、表彰式もあります。

多くのことを学べ、経験でき、たくさんの人脈もできました。
この経験は実際の業務でも活かせると思い、貴重な経験をさせていただきました。

ご協力いただきました、関係者、企業の皆様、クリエイターの皆様、ありがとうございました。