IE(インターネットエクスプローラー)使用の方はご注意を!


こんにちは、自称広報担当のYK2こと「優クリなかの人」です。
連休中日ですが、今日も優クリエイトは絶賛営業中ですw

さて、本日は・・・
昨日社内で「IE使っている人気を付けてね!」とお知らせがあったので、
皆様にも共有です。

マイクロソフトのインターネットエクスプローラー(IE)のバージョン6~11に、
標的型攻撃に悪用される恐れがある脆弱(ぜいじゃく)性が見付かったそうです。
尚、修正プログラムは5/14発表の予定とのこと。
(但し、サポートが終了したWindowsXPには対応しない見込み。)

この「脆弱性」とは何かと言うと、悪意のある細工がされたコンテンツを開くと
仕掛けられた命令が実行されるというものとのこと。

悪用されれば、アプリケーションが異常終了したり、
攻撃者にパソコンを制御されたりする可能性があるそうです。

マイクロソフトの対策が完了するまでは、普段IE派の方もGoogleCromeやFireFoxなど、
他のブラウザを使用した方が安全ですね。
(YK2はCrome派なので今回は無縁ですが・・・)

サイトの都合上、IEでなければいけない場合は、以下の点に注意してください。

★「~をインストールしてください」など何かをしなければいけないような案内が出ても実行しない
★ポップアップ(別の小さな画面が立ち上がって何か聞いてくる)があっても実行しない
★普段と違う画面・動きがあったら、ネットワークから切り離す
 ※LANケーブルをパソコンから取り外す

特に外国語でなにか聞いてくる等ある場合は、要注意!
ウイルスや悪意あるプログラムの可能性があります。

先日のWindowsXPのサポート終了のニュースもそうですが、
知らないと怖い情報がたくさんありますね。。
こまめに情報収集していかないと、と改めて思ったYK2なのでした。

——-お気軽にお問合せください!———————————-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★求人のご依頼は【コチラ】からどうぞ★