「ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました」


momotaro
インパクトがあるこの広告。
日本新聞協会広告委員会が「しあわせ」をテーマに実施した「新聞広告クリエーティブコンテスト」で
1091作品の応募の中から栄えある最優秀賞に輝いた作品です。

ネットでも話題になっていたので、目にしたことがある方も多いのでは。
鬼の子供の泣きそうな顔と、子どもの文字にせつなくなるような作品ですよね。

作者のTBWA博報堂の山崎博司さんは、
「ある人にとってしあわせと感じることでも、別の人からみればそう思えないことがある。
 違う視点でその対象を捉えるかによって、しあわせは変わるものだと考えました」
とコメントしています。

今回、 この山崎さんがTCC最高新人賞に選ばれた、ということで
改めてこの作品をご紹介してみました。

いかがでしたか?

こういうコピーをサラサラッと(もちろんそんな簡単ではないと思いますが)
書けてしまうコピーライターの方ってすごいなーと思うYK2なのでした。


———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数