誰でもLINEで自作スタンプ販売可能に! その販売方法とは・・・!?


こんにちは、自称広報担当のYK2です。

昨日は5月8日、「ゴーヤの日」だったんですねー。
今更ながら気付いて「あ!」と思った今日この頃、YK2は本日で入社10年目に突入しました!

自分の入社記念日、意外にもしっかり覚えているものですねー。


さて、今日の話は一旦置いておいて、昨日のお話です。

5月8日より、遂に誰でも自作のLINEスタンプを販売可能となりました。
販売価格は1個100円で、売上の50%が受け取れるとのこと。

クリエイターのみなさんの中でも、興味のある方は多いのでは?

YK2も興味があるので、今日は自作のLINEスタンプを販売する方法を
ご紹介していきたいと思います!!


まず、登録~販売までのフローによると、手順としては

クリエイター登録

テキスト情報とスタンプ画像の登録

スタンプの審査

販売開始

売り上げの受取

という至ってシンプルなフローでした。
ここまでならそこまでハードルが高くは感じられませんね。


・・・では、肝心のスタンプ制作上のルールってどうなんでしょう?


クリエイターズ スタンプのガイドラインにて確認してみました。

<必要なもの>

★画像

・メイン画像
 必要数:1個

・スタンプ画像
必要数:40個

・トークルームタブ画像
必要数:1個



スタンプ画像だけで40個必要なんですねー!

これはなかなかハードルが高いかも。。
ちょっと軽く考えすぎてました。(YK2だけ?)


★テキスト

・クリエイター名
・スタンプタイトル
・スタンプ説明文
・コピーライト


ちなみに、推奨するスタンプは
・日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの
・表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの
だそうです。


とは言え、やっぱり40パターン作るのは大変そう・・・。

でも、自分の作成したスタンプが色々な人に使ってもらえるなんて、わくわくしますよね!
イラストが得意な方は是非!挑戦してみてはいかがでしょうか。

YK2も入社10年目の記念に・・・40種類もイラスト描けるかな。。

昨日よりたくさんの自作スタンプの販売が開始されたそうで、
クリエイターの方々ってすごいなーと新ためて思ったYK2なのでした。


———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数