増税に負けず、楽しく買い物! -2014年上期ヒット商品番付ー


日本経済新聞から2014年上期ヒット商品番付が発表されました。

東の横綱は「格安スマホ」、西の横綱は先日こちらのブログでも紹介した「アナと雪の女王」だそうです。

この他にも、「日経トレンディ」では5つのジャンルに分けてベスト20を選出しているのですが、
デジタル・クルマのジャンルでは「楽天でんわ & LINE電話」が1位に。
このジャンルでは、「ウィンドウズタブレット」や「iPhone 5s」など、ヒットの常連が上位を占めています。

対照的に、「食品・飲料・外食」のジャンルでは、
「アサヒスーパードライ ドライプレミアム」「伊右衛門特茶」など、
定番の信頼感を活かした新商品が上位にランクイン。
(「伊右衛門特茶」、実は密かにYK2最近のお気に入りですw)

ちなみに、この2014年上半期ヒット商品ランキングの選考基準はというと・・・

2013年10月から14年5月の間に発売された製品・サービスを対象にヒットの度合いを
・売れ行き
・新規性
・影響力
の3項目で評価しているんだとか。

ランキングには、「妖怪ウォッチ」「カップヌードル トムヤムクンヌードル」など、
聞いたことのない商品も多数登場しており、どんな商品なのか調べてみたくなりました。
「妖怪ウォッチ」は品薄で局地的な社会現象になったんだとか。
(ちょっと「たまごっち」を思い出しました。笑)

4月以降に発売された新商品が続々とランクインをしているのを見て、
増税後も消費は好調なのかなーと感じました。


そして、まだ6月が始まったばかりですが、もう2014年も半分終わってしまうのか・・・
としみじみ思ったYK2なのでした。

——-お気軽にお問合せください!———————————-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★求人のご依頼は【コチラ】からどうぞ★