CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(11)にいってきました。


こんにちは、YK2です。
昨日は雨の予報でしたが、結局降らずに終わりましたね。
まだもうしばらく、梅雨らしくない天気が続きそうでうれしいYK2です。

昨日は以前から告知していた、
CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」に参加してきました!

5月より、優クリエイトも正式に「共催」として参加しています。

ちなみに今回のテーマは、
・ワイヤーフレーム・プロトタイプ制作に使うSketch
・Framerで動くモックアップを簡単作成
の二本立て、でした。


最初はイシジマミキさんによる「ワイヤーフレーム・プロトタイプ制作に使うSketch」。

skech
Sketchとは、WebページやアプリのUIデザインに最適化されたベクタードローイングツールです。
Adobe Fireworksの新規開発中止を受け、注目されています。
バージョン3になり、大幅に機能強化されて使いやすくなったんだとか。

そんなSketchがどんなソフトなのか、実際に使いながら
その特徴や便利機能を紹介してくれました。

YK2的にはなんとなく、イラレの代替品というような印象を持ってたのですが、
操作感的にはKeynoteに近い感覚(イシジマさんの言葉を借りると「かしこいKeynote」)とのこと。
また、便利なプラグインについてもいろいろ紹介されていました^^

とは言え、全ての表示が英語なのが少々苦手意識を誘いますね。。汗

アンケートでは、使ってみたい、と言う声もたくさん出ていましたよ。
買い切りで8000円ほどなので、イシジマさんの言うようにまずは飲み会を数回我慢して(笑)
使い始めてみるのもいいかもしれません!


続いて、こもりまさあきさんによる「Framerで動くモックアップを簡単作成」。

0619
Framerとは、静止画像のデータをもとにアニメーションやインタラクションを付け、
動くモックアップを作ることができるプロトタイピングツール。
最新版のFramer 3.0を使って、そのワークフローを紹介していました。

ポイントとしては、
カンプから書き出した画像を使って動くモックアップを簡単に作れるということと、
Javascriptのみで使えるので複雑な操作を覚える必要がないこと。

Javascriptのみで使える・・・と言っても、まずJavaScriptが難しそうに思えるYK2。
アンケートでもデザイナーの方からは「JavaScript難しそう」という声がちらほら出ていました。
みんな思うことは一緒だったんだ、とちょっと安心してしまいました。笑

とは言え、デザイナーさんでもほんの少しコードを覚えれば、
意図した動きを実装したモックアップを作って、プログラマーさんやクライアントに自分の考えを共有できます。
懇親会でお話したプログラマーの方も「是非うちのデザイナーさんに使ってもらいたいと思った!」
と話していたのが印象的でした。


そして、しっかり学んだあとは同じ会場でビアバッシュ!(懇親会)でした。

いろいろなところで名刺交換したり、情報交換をする姿が目立ち、
講師の方に熱心に質問されている方も。
講師の方とも気軽にお話できるのは、懇親会のいいところですね。

ちなみに、懇親会では登録まではまだ考えていないけれど・・・
・今の求人状況ってどうなんだろう?
・自分の市場価値って?
・今の会社でもう少し頑張った方がいいの?
・将来のためにどんなスキルを身に付けておけばいいの?
なんていうご相談もお受けしています。

今回も、何名かの方から実際にご相談をお受けしました。
少しでもみなさんのお仕事に関する悩み解決のきっかけになれれば幸いです^^

来月以降のCPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」にも
キャリアコンサルタントが懇親会までおりますので、お気軽にお声掛けください!!


既にFacebookでは7月の申し込み(仮表明)も開始されています。
詳細はこちらからどうぞ。

また、登録スタッフの方には割引コードをご案内できますので、
マイページやお問い合わせなどからお気軽にご連絡くださいね!

——-お気軽にお問合せください!———————————-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★求人のご依頼は【コチラ】からどうぞ★