面接のポイント!


こんにちは、Zトンです。
今日は眠い方が多いんじゃないでしょうか?
日本vsデンマーク、凄かったですね!!
ベスト8が見えてきた!!ガンバレ日本!!!

さて、今回は「面接」について書いてみたいと思います。
“面接対策”といった類の本やWEB情報は数多く出ていますが、
私も数多く面接に同席し、上手い人、下手な人を見てきました。
そんな私からもポイントを簡潔に書いてみたいと思いますので、
ご参考にしてみてください。

けっこう、勘違いされている方がいらっしゃるので、
あえて一番目のポイントとしてあげさせていただきますが、
1つ目のポイントは「伝達」です。

話・言葉が滑らかだと上手くいったとか面接上手のように思われますが、
実際は相手にどう伝わったかです。

企業側の見るポイントはいたって簡潔。
・今すぐどこまで使えるか?
・将来的な(数年後の)ポテンシャル性は?
・この人はどれくらいまで辞めないで続けられるかなぁ~?
・今の社員(メンバー)との相性は?
・今回採用のポジションにはまるかな?(オーバースペックだとNG)
だいたい、こんなもんです。

そこで上手く伝達する為には、言葉が滑らかになるよりも、自分の言葉でしっかりと「熱意」を伝えられるかです。
聞き取りやすいとかは勿論ありますが、それよりも、採用側は「本当にうちに入りたかったら…」という視点を必ず持っています。
良い意味でも悪い意味でもネット社会になり、ある程度の情報が簡単に手に入ります。
最低限、受ける会社のリサーチと競合会社のリサーチは行っておく必要があります。
そして「この会社にどうしても入りたい」と一時的にでも自分を洗脳し思いこむ事です。

2つ目のポイントは「コミュニケーション」です。
ここで大切なのが「聞く」という事。面接は意外と一方通行になりがちです。
「自分自身のプレゼンの場」と思っていてはダメですよ。
また、相手が話してきてくれると思ってはダメですよ。そうとは限りませんから。
自ら質問などをしていき、”会話”ができる形に持っていく事が重要です。
興味があれば、どんなモノや人に対しても自分からコミュニケーションを取っていきますよね?
面接だって同じ事ですよ。
しつこくなり過ぎてはダメですが、興味を持たれて、嬉しくない人はいないと思います。
会社も同様です。面接するのは人ですから。

この2つのポイントを様々な手法・戦略で個々の特徴を出しながら臨むと良いと思いますよ。
なかなか景気回復も思うようにいかず、求人難・雇用難な時代ですから、
最低限、今すぐ出来る努力をして頑張って活動していきましょう!!