「ビールを知れば、ビールはもっとうまくなる。」体感型ビアガーデン!


おはようございます、YK2です。
今日もいい天気で、梅雨だということを忘れそうですね。
そろそろ梅雨明けでしょうか?

今日はYK2も梅雨が明けたら行きたいなーと思っているビアガーデンの話題です。笑

キリンビールが本格的な夏の到来を前に、「キリン一番搾り生ビール」のキャンペーンの一環としてブランドコンセプトショップ
一番搾りガーデン ブルワリーエクスペリエンス」を東京・大阪・福岡・仙台の全国4都市で展開しているそうです。
一番搾りガーデンは昨年、今年と継続的に実施している企画で、3回目を迎える今年のテーマは「工場見学」。

「ビールを知れば、ビールはもっとうまくなる。」
というコンセプトのもと、キリン一番搾りの素材や製法、ブランドの世界観を
体験を通して知ってもらうことを狙った体感型ビアガーデンなんだとか。

これだけの情報だと、「体感型」って??と興味が沸きますよね!
(YK2だけでしょうか・・・?汗)


具体的には・・・

2分間の「一番搾りうまさの秘密ムービー」の放映や、
ビールの素材である麦芽やホップ香り体験、
一番搾り麦汁・二番搾り麦汁の比較試飲などが行われているそうです。

工場見学、興味があるものの場所が遠方だったりしてなかなかいけないので、
都内でお手軽に工場見学が楽しめるのは嬉しいですね。
もちろん、「一番搾り フローズン<生>」も楽しめますよ。

visual_01

フローズン<生>、気になりつつも昨年結局飲まぬまま夏を終えてしまったので、
個人的には「今年こそは飲んでみたい!」と密かに思っていたりします。笑

今回のコンセプトショップのオープンに合わせて、
全国9カ所のキリンビール工場でも「キリン一番搾り生ビール」を通じて、同社のものづくりへのこだわりなどが体験できる工場見学
「一番搾り うまさの秘密体感ツアー」が開催されているそうで、こちらも気になるところ。

ちなみに、今回の一番搾りガーデンを担当したクリエイティブディレクターは、
「一番搾りフローズン<生>」のブランディングも担当していた、アーキセプトシティ代表の室井淳司氏。
制作秘話が紹介されているコラムを合わせてご紹介しておきたいと思います。


梅雨明けが近づき、ビールがおいしい季節になってきました。
「ビールを知れば、ビールはもっとうまくなる。」
とのことなので、この機会にビールのことを知って、よりおいしくビールを楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。

——-お気軽にお問合せください!———————————-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★求人のご依頼は【コチラ】からどうぞ★