スピード入社特集~年内内定・入社!/グラフィックデザイナー求人版~


20141017

2014年もあと残りわずか。

今年中に転職するぞ!と決めていたグラフィックデザイナーの方、
12月のボーナスをもらったら辞める!と考えている方。
転職活動状況はいかがでしょうか?

「まだ2ヶ月もあるじゃん?」

いえいえ、転職活動って、思いの外時間がかかるものです。
転職サイトや人材会社では、転職活動の期間として、平均的には1~3ヶ月程
かかるとされています。

実際、書類選考→一次面接→二次面接→最終面接・・・
これだけでも1~1ヶ月半かかることはザラ。
加えて、ここにたどり着くための求人探しや、内定後も条件調整や退職手続きなど
様々なところに時間がかかってきます。

グラフィックデザイナーの方の場合は、ポートフォリオの制作や、
選考過程での課題制作など、さらに時間がかかってしまうケースもあり得ます。

でも、中には面接回数は2回だけ!課題制作なし!
といったような選考フローの企業も存在します。

今年中に転職をしたい方、年内に内定を獲得して、2015年からは心機一転、
新しい職場で働きたい方。
そんなグラフィックデザイナーの方のために、スピーディーに選考が進む求人を
集めてみました。

・面接が1回だけの会社
・面接は2回だけど、課題制作なし/ありだけどスピーディーな内容

求人はコチラ。


★豆知識★
「紹介予定派遣ってなに?」

求人媒体や人材会社の求人で目にする「紹介予定派遣」。
どんな制度かご存知でしょうか?

◎紹介予定派遣とは?
正社員・契約社員などの直接雇用を前提とした働き方です。

まず派遣社員としてご就業いただき、企業・求職者、双方が合意した場合に、
予定されていた雇用形態(正社員/契約社員)での入社となる制度です。

派遣期間については、法律で最大6ヶ月までと決まっており、
言い方を変えると、「最大半年間の試用期間を派遣社員として働く」とも言えます。

◎メリットは?
大きく分けて3つあります。

・実際に働いた上で、入社するかどうかを判断できます
派遣社員として実際に働きますので、「どのような社内体制なのか」「人間関係や雰囲気は?」
「本当の残業時間は・・・」等、確かめた上での入社が可能です。

通常の転職活動の場合、媒体の文章やコンサルタントからの話、面接時の状況のみで
判断しなければいけません。
入社したはいいものの「こんなハズじゃかなかった・・・」「聞いている話と違う!」といった
”よく聞く失敗談”を防ぐことができます。

実はコレ、とても大きなことで、早期退職される方が挙げられる原因のほとんどを
防ぐことができてしまいます。

・入社難易度の違い
通常の選考と比べると、比較的、入社(直接雇用)までのハードルが低めです。

即直接雇用となりますと、書類・面接のみでの判断ですので、企業サイドは慎重に選考をします。
その結果、面接回数が増える、課題制作などのフローが発生する、挙句選考は厳しめ・・・
といった状態になります。

反面、紹介予定派遣の場合は、実際に働いてからの判断ができますので、
選考回数が少なめ、ハードルも下げることが可能です。

また、求職者としては、アピールの場が増えることになります。
「口下手でちょっと面接苦手」「課題と実際の仕事はやっぱ違う」と感じている方も多いと思います。
実際にデザインをする、あるいは働きぶり・人柄を見てもらえるチャンスがあります。
そういう意味では、グラフィックデザイナーにはとても適した制度とも言えます。

・企業選択の幅が広がる
企業の中には、「紹介予定派遣でしか採用しない!」という企業もあります。
これらの企業は、求人媒体を使用しない、自社HPにも採用情報を載せていないケースが
よくあります。
いわゆる「人材会社だけのシークレット求人」です。

自分の人生を左右する転職だけに、極力多くの情報を集めたいものです。
その際に、紹介予定派遣も視野に入れると、思いがけない出会い・チャンスがあるかもしれません。

◎デメリットは?
勿論デメリットもあります。

紹介予定派遣のデメリットは、ズバリ、派遣期間をもって終了となってしまう可能性があること。

これは、企業サイドが「採用しない」と判断するケースもありますし、
求職者が「入社しない」と判断するケースもあります。

前者で言えば、「求めるスキルとの相違」といったような点、
後者であれば、「人間関係や環境面での不一致」「生活サイクルとの相違」などがあり得ます。
とは言え、これらは「入社前にわかっていてよかった」点と表裏一体とも言えます。

また、万が一ダメだった場合でも、
「派遣期間満了」での退職となりますので、「正社員を試用期間で退職」に比べ
面接時の職歴説明がしやすかったりもします。
(例:じっくり転職先を探すために、ブランクを作らないよう期間限定の派遣で働いた 等)

デメリットも確かにあるのですが、挽回することも可能な内容なので、
ぜひ選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

グラフィックデザイナーの紹介予定派遣の求人はコチラ

Webデザイナー・コーダーの紹介予定派遣の求人もあります。コチラから。


※正社員・契約社員でグラフィックデザイナーをお探し・紹介予定派遣にご興味のある企業担当の方※
お問い合せはコチラよりお願いいたします。
弊社のサービスのご案内はコチラ


—–お気軽にお問合せください!—–

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★
 →オンライン仮登録はコチラ

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》
http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 
https://twitter.com/ycreate