【社長ブログ】一年間、ありがとうございました。


優クリエイト代表「高橋」です。
早いもので2010年が終わろうとしています。

私なりに、この1年間を振り返ってみました。
思い出のキーワードと共に優クリ10大ニュースをご紹介します。

①社員合宿(2月)
弊社では事業計画の策定を全社員の合宿で行っています。 今年は前期(2月)と中間(8月)見直しの2回の合宿を行いました。 翌日のグループごとの発表では新たな発見がありました。

20100227_141451.jpg

②職場復帰(2月)
産休・育児休暇を終えて職場復帰をする社員が2名いました。 しかし、なかなか保育園の確保ができず、延長した育児休暇期間も終了に近づいてきたため、最後は区役所へ直談判に行きました。 本人はもとより会社からも正式なお願い文書を提出するなど奮闘しました。その効果は不明ですが、4月より入園ができ復職しました。

③プロジェクト化推進(4月)
業務改革は常に行うものですが、改革の目的、中身、その過程を他社員へ広報することも大切です。そこで、これらにプロジェクト名をつけて推進することにしました。 現在、10を越える社内プロジェクトが進行しています。

④佐藤可士和さん(5月)
長年続けてきた弊社のセミナーで将来自立を目指す方たちの夢を実現してもらうヒントを提供したいとの思いから、佐藤可士和さんに出演交渉をしました。 セミナーは全て断っていると聞いていましたが、最後は日本のクリエイターのために承諾していただき、出演いただきました。会場は満席でした。



⑤株主総会(6月)
今年の総会は役員任期満了に伴う新たな選任がありオービックビジネスコンサルタント和田社長をはじめ大株主から激励の言葉を頂きました。「クリエイターが社会を元気にする!」 皆さん共感されていて、益々使命感をもって仕事に望もうと決意を新にしました。

⑤新規事業(9月)
以前から計画はありましたが、新規事業への投資ができる環境になり、9月より本格的に着手。 現時点では詳細を発表できませんが、準備中の事業は経済産業省の経営革新計画に認定され東京都の助成金の交付対象にもなりました。 クリエイターの皆さん、ご期待ください。

⑦3回目のPマーク更新(11月)
今では登録者の職歴や収入など多くの個人情報を頂く人材派遣会社は、取得しているのがあたりまえになったプライバシーマークですが、2年に一度の更新審査があります。実は、優クリエイトは派遣会社のなかでも、かなり早い時期に取得しているのです。クリエイターの皆さん、くれぐれも取得してない企業へ安易に自分の情報を出さないように注意しましょう。



⑧グループ理念(12月)
12月に2011年度(4月~)の事業計画策定に向けた最初の活動として、グループ会社役員による合宿を行いました。 今年は、グループとしての理念をつくりあげ、今後の活動や将来の方向性を一致させました。 非常に大きな成果でした。

⑨優クリジャンボ(12月)
お友達やお知り合いで、お仕事を探していらっしゃる方をご紹介いただき、その方にお仕事が決まればビックなプレゼントが貰える企画が実施されています。 現場社員の発想ですが、狙いと大胆さが素晴らしい。

⑩新卒採用(12月)
今年の新卒の内定率は過去最低。少しでも貢献できればとの思いで、急遽新卒採用を行なうことになり準備を進めました。

 

振り返ると社内は劇的に変わっていて、社員がたくましく成長していました。
起業して27年、この1年は特に思い出に残る1年で満足感があります。
皆様に感謝すると共に、改めて頑張ってくれた社員および派遣社員に感謝いたします。
本当に優クリグループの社員、登録している派遣クリエイターの皆さんは素晴らしい!!
ありがとう。

そして支えて頂きましたお客様、ありがとうございました。
来年も一歩一歩、着実に歩んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

業務は29日までですが、年末のご挨拶とさせていただきます。
皆様、良いお年をお迎えください。

平成22年12月27日
株式会社優クリエイト
代表取締役社長
高橋 茂一