カンヌ5冠の「Dumb Ways to Die」(バカな死に方)って?


おはようございます、YK2です。
今日からいっきに気温が下がるようですよ。
みなさん、体調を崩さないようにお気を付けください!


さて、今日は昨日からの映像つながり(?)で、気になる映像をご紹介します。

カンヌライオンズ2013でPR部門・ダイレクト部門・フィルム部門など史上最多5部門、
スパイクスアジア2013では7部門で受賞を果たした映像です。

オーストラリア・メルボルン鉄道の青少年向け安全啓発アニメーション「Dumb Ways to Die」。

Dumb Ways to Die
メルボルン地下鉄での人身事故を減らすために、“人身事故で死ぬこと”を「Dumb ways to die」(バカな死に方)と読み替え、
それをコアアイディアとして全方位的に様々なメディアでコミュニケーションを行ったキャンペーンです。

この他にも、バレンタインやエイプリルフール、
今夏SNSを中心に話題になった「アイスバケットチャレンジ」や、
メルボルン国際映画祭など、世の中で話題になっている出来事やイベントに合わせて、
特別版の動画をタイムリーに公開しているそうです。

今回公開されたのは、ハロウィンバージョンです。

インタラクティブ要素も盛り込まれていて、ユーザーは「Trick(いたずらする側)」か「Treat(お菓子をあげる側)」か、
好きなキャラクターを選び、2パターンの“ひどい死に方”を見ることができるんだそうです。

そして、ムービーの最後には「ハロウィンと電車には気を付けて!」としっかりメッセージがでるとのこと。笑

オリジナル版アニメーションが公開されたのは2年前の2012年。
その後もキャンペーンの鮮度を保つため、特別版ムービーを制作すると共に、
現在は、キャンペーンの世界観を踏襲したオンラインゲームの制作も進めているそうです!

ゲームはスポーツをテーマにしたもので11月にローンチ予定。
現在は、ゲーム公式サイトで予告編ムービーを見ることができます。
また、このキャラクターたちはぬいぐるみになって販売もされているとのこと。

これからの広告のカタチを示唆してくれるようなダイレクトマーケティングですね。
こんなキモカワイイ(笑)キャラクターのグッズであれば、ちょっと欲しいかも・・・と思ってしまったYK2なのでした。

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate