デジタルサイネージとスマートフォンを活用した実験!?


おはようございます、YK2です。

今日は一段と寒さが増した気がします。。
そろそろコートも冬物にしないと。
この週末には冬物を出そうと決心しました。

さて、本日はJR名古屋駅でデジタルサイネージとスマートフォンを活用した実験が行われる、というニュースです。

みなさん、「O2O2O(アウトオブホーム・ツー・オンライン・ツー・オフライン)」という言葉をご存知ですか?

「O2O2O」は、交通広告や屋外広告など、家庭以外の場所で接触するメディアから
インターネット、実店舗へと誘導して商品の購買を促す施策のことなんだそうです。
今回の実験も、この「O2O2O」の実証実験です。

凸版印刷とジェイアール東海エージェンシー(JTA)が共同で実施するのもので、
実験が行われるのは、11月11~17日の7日間。

名古屋駅中央コンコース内に設置されたJTAが運営する日本最大級の50柱・100台のデジタルサイネージ広告
「シリーズ・アド・ビジョン名古屋」に、Bluetoothタグを設置してスマートフォンにクーポンを配信し、
実店舗への送客の有効性を調べる、という実験です。

topan
画像出展:凸版印刷公式サイト


実証実験には、キリンビールマーケティングと、コンビニのサークルKサンクスが参画。

凸版印刷のスマートフォン電子チラシアプリ「シュフーチラシアプリ」を起動すると、
「キリン一番搾り生ビール」のデジタルサイネージのBluetoothタグから350mL缶のクーポンコードを配信し、
サークルKサンクスの店舗で無料クーポンを発券する仕組みだそうです。

今週末、名古屋に行かれる予定がある方は是非、実験に参加してみてくださいね!


「O2O2O」という単語を初めて聞いて、またひとつ賢くなったYK2なのでした。笑

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate