マレーシア最大の広告賞、受賞作発表!


おはようございます、YK2です。

そろそろインフルエンザの予防接種を受けなければ・・・と思っているうちに
気が付けば11月も終わってしまいそうですね。
11月は連休が2回あったせいか、いつも以上に早かった気がします。


さて、本日はマレーシア最大の広告賞、「Kancil Awards 2014」の話題です。
受賞結果が発表されました。

グランプリ「Golden Kancil」を受賞したのは、
クライアントはKFC(ケンタッキーフライドチキン)で、「So Good」と題された連作。

kfc
画像出展:Kancil Awards 2014 公式サイト


口の中にバーガーやチキン、ポテトが描かれている印象的なイラストが使用されています。


また、今年3月に博報堂グループのマレーシアにおける3番目の拠点として営業を開始した、
ランチ・コミュニケーションが手掛けた「ブレーン」3月号の表紙が、
2つの銀賞と3つの銅賞を受賞したそうです。

受賞したのは、「Happy Creation」をテーマにしたWeb連動コンテンツ。

Happy Creation
画像出展:ブレーン公式サイト


表紙デザインの中にARコードが含まれており、PCのウェブカメラで読み込むと、
ペイントソフト風のツールにアクセスできる仕組み。
雑誌を飛びだす、楽しいデジタル体験を提供する、という画期的なアイデアですね。

尚、ランチ・コミュニケーションはKancil Awards 2014にて、
全部で金賞を含む19のメダルを獲得したんだそうです!

また、日系企業としては、Dentsu Utama、Dentsu Malaysiaが合わせて
金賞4点、銀賞10点、銅賞14点を受賞しています。
日系企業がマレーシアでも活躍しているんですね!


———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate