新しい季節


こんにちわ、greenです。

先日ブログを書いた数日後、大きな震災が起こりました。

まさか当たり前の日常が一変するとは思いませんでした。

被災された方々には心からのおくやみを、また亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

いつの間にか季節は過ぎて、本日はもう4月4日。

まだまだ寒いですが、それでも日向はぽかぽか陽気になってきました。

桜の花も少しずつ咲き出しており、気がつけば春ですね。

春と言えば出会いの季節。

優クリでも4月1日から、久々に新しい仲間(営業コンサルタント職)を迎えることとなりました。

サブプライムショックの影響などで人材業界が一時的に落ち込み、優クリもしばらく新卒採用をストップしていたここ数年。

「いつまでたっても後輩」の立場になってしまっていた若手のメンバーにとっては、新卒の後輩はとってもとっても待ち遠しい存在だった様子です。

事業部マネージャーと彼らを中心に、現在微笑ましい新卒教育が繰り広げられています(笑)。

これからの活躍が楽しみなところ。

もう少しすれば、皆さんのところにご訪問することもあるかもしれません。

その時はよろしくお願いしますね。

人が増えると、やはり新たな風が吹き込むようで、微妙社内の雰囲気も変わったような気がします。

東日本大震災により、連日の災害死者の話題・消費低迷の話題・計画停電の話題・原発&放射線の話題はまだまだ収まる気配がありません。

海外でもリビア情勢、コートジボワールの緊張の高まり、インドネシアの地震、パキスタンのテロ・・・なんだか物騒な時代になってしまった感も否めません。

これらが広告業界に痛手となる可能性は、決して低いとは言えないでしょう(涙)。

でも、ピンチがチャンスになることもまた多いもの。

そして笑う門には福来る。

日々の出会いや変化、ちょっとしたいい話などに敏感になり、少しでも毎日明るい気持ちになりたいなと思います。

それではまた。