創業120周年記念!松竹映画の新オープニングロゴ


おはようございます、YK2です。
今朝はいつもより電車がすいていて、今日を休んで連休の人が多いのかな?
と感じてちょっぴりうらやましくなりました。

今日一日頑張れば、また明日はお休みです!
ということで、本日も頑張っていきましょー。

本日は、松竹映画のオープニングロゴが、創業120周年を記念して新しくなるというニュースです。

shochiku

制作を担当したのはチームラボ

松竹の「継承」と「発展」を表現するために、松竹のシンボルである富士山を
デジタルの3次元空間で立体的に描いた富士山が平面画へと変化する様子を描いています。

このオープニングロゴは、1月劇場で公開されるそうです。

ちなみに、このオープニングロゴは上記の「通常版」だけでなく、
ブルーライン版」も公開されています。

ブルーラインとは、
「新たなクリエーターの発掘、若手監督・プロデューサー等の育成を目的として、製作、公開してきたチャレンジ企画作品」。
こちらは、オープニングロゴをシースルーにして構造をむき出しにすることで、
「創造性」と「先進的」を表現したんだとか。

また、創業120周年を記念したロゴは、
松と竹、富士山を描くことで、松竹の「伝統」「信頼」「高クオリティ」を表現したそうです。

shochiku2
松と竹、富士山が揃うととてもおめでたい雰囲気になりますよね。
時期的にお正月を連想させる組み合わせだなーと思ったYK2なのでした。


———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate