グラフィックデザイナー・Webデザイナーの転職活動の進め方アドバイス~在職しながら転職活動をお考えの方へ~


20141225

求人は一覧はこちら。
弊社への仮登録はこちら。


2008年のリーマン・ショック以降、
グラフィックデザイナー・Webデザイナー・ディレクター等のクリエイター職の方も、
在職しながら、慎重に次の転職先を探すスタイルが一般化してきました。

そこで、在職しながら転職活動をお考えのデザイナーの方へ、
よくある質問をもと、転職活動の進め方についていくつかアドバイスをさせていただきます。

※下記は、一般的なデザイナーの正社員での転職を想定しています。
 ご経験・ご年齢・ご希望条件等によって、差異が生じますのでご了承ください。
 個々のケースについては、ご登録時等にご相談ください。


<本日のご質問メニュー>
・転職活動はいつ頃から始めればいいの?スケジュール感は?
・転職活動で準備するものは?
・人材会社を使った際のメリットは?
・その他


■転職活動はいつ頃から始めればいいの?スケジュール感は?

○だいたい3ヶ月は想定して!
平均的な選考フロー【書類選考→一次面接→二次面接→条件調整→内定】の場合、
書類提出~内定通知書獲得まで【1ヶ月前後】かかります。

その後、在職中なので辞表を提出することになりますが、
一般的には1ヶ月後の退職、つまり【内定後1ヶ月後】に退職(入社)が目安です。

これだけで2ヶ月前後。

更には、書類やポートフォリオの準備、受けたい企業を探す等の【前準備】が必要な他、
デザイナーの方の場合、稀に【実技テスト】が選考時に発生するケースがあります。

つまり、【転職活動の準備~入社】までの一連の流れを考えると、
スムーズに進んだとしても【3ヶ月前後】は見ていただく必要があります。

逆に言えば・・・・

「4月の新年度からは新しいところで!」と思った場合、
・3月末に退職→辞表を2月末に提出する
・2月末に辞表→このタイミングで内定が必要
・2月末に内定→1月後半~2月頭には書類選考を進めている必要がある
・1月末に書類選考を開始している→それまでに書類の準備や会社探しを・・・
つまり、4月に入社するには、【1月中には】動き出す必要があります。

意外に、思い立ったらすぐとはいかないもの・・・ご注意を!


■転職活動で準備するものは?

○書類+ポートフォリオは必須!
極々当たり前の話ですが、
・履歴書
・職務経歴書
この2つはみなさん準備をされます。

最近の流れでは「手書きで~」と指定されるケースはかなり稀。
ExcelやIllustratorでの作成で問題ないでしょう。
ベースを作成しておき、各企業毎に【志望動機】や【実績】、【アピールポイント】等を
書き直して使用しましょう。
また、相手方のPC環境はわからないので(人事の方等の一般職の方が扱うこともあります!)、
PDF形式でのご提出がベターです。

○ポートフォリオは作ったほうがいいの?
必ず作られることをオススメします。
これは、デザイナー、ディレクター、Webマスターの方、どの職種でもです。

制作に関わっている方が選考に参加される際の書類選考判断は、
圧倒的に【ポートフォリオ≧職務経歴書>履歴書】の順。
中には「余程の理由がない限り、作品実績が見れないのであればそもそも選考外」と
考えている選考担当の方もいらっしゃいます。

※一方、人事・役員の方の場合は、履歴書・職務経歴書に比重を置かれるケースが
ありますので、「この2つは手を抜いていい」わけではありませんのでご注意を。

詳細な作り方はご登録時に、
簡単な説明についてはコチラをご確認ください。
(簡単に・・・と思ったのですが、それでも長くなってしまいましたので、
別記事にて記載をしています)


■人材会社を使った際のメリットは?
「自己応募や媒体からの応募と人材会社を使うと何が違うの?」と
質問をいただくケースがあります。

大きくは4点の違いがあります。
(ただし、「優クリエイトでは」という話であって、
他の人材会社では異なるケースもありますのでご留意ください)

○求人を紹介してもらえる!
当たり前の話ではあるのですが・・・

日々の仕事で忙しい中、どうやって求人を探すのかというのは、
けっこう大きな問題だったりまします。
その中で、ある程度自分の希望に沿った求人で、かつ、選考が進む可能性がある求人を
自動的に案内してもらえるというのは、意外に大きなメリットとなります。

○スケジュール調整/条件調整などがスムーズ
在職中で厄介な問題その2。
「面接には進んだんだけど、日程調整がなかなか進まない」
「内々定だけど、条件調整に手こずって・・・」

これら、優クリエイトが仲介します。
また、ご要望を受けての折衝もします。

例えば「夜間の面接はできないか」「入社タイミングがずれそう・・・」。
なかなか日中にリアルタイムに連絡が取れなかったり、
あるいは言いづらいけど言い出せないことがある場合に、
優クリエイトが調整をしますので、スムーズなスケジュール進行が可能です。

○マッチング機能がある
「求人を紹介してもらえる!」に記載した【選考に進む可能性がある求人を】。
これに尽きます。

言い方を変えるのであれば(若干語弊はあるのですが)、
【書類選考の前選考を行っている】と考えていただいて良いかと思います。

ですので、「時間をかけて色んな会社にエントリーしたのにさっぱり・・・」
という事態を防ぎ、本当に時間をかけるべき求人に注力をすることができます。
※「チャレンジしたい!」というご要望等で、この通りではないケースもあります)

○担当コンサルタントが対応します!
この企業の面接雰囲気は?どんな点をアピールするのが有効?
一番わかりやすいのは、面接対策だと思います。

あるいは、下記のような相談も承ります。
「自己応募で内定もらった企業があるけど、この会社、どう思う?」
「前職はなんとなく辞めちゃったんだけど、退職理由はどうすればいい?」
今進めている求人の企業についてはもちろん、ご自身の転職活動についてや、
転職活動全般についてなど、お気兼ねなくご相談ください。

また、企業への書類選考時の推薦も、コンサルタントが行います。

だから、求人媒体のように書類情報のみが伝わるのではなく、
「どのような方で」「どのような点がマッチしていて」
あるいは「どのような実績・ポートフォリオなのか」等等、
文面では伝えきれないような補足情報や追加アピール込みでの推薦が可能です。


■その他
よくご質問いただく事項をざっくりとまとめてみました。

○何社ぐらい受けるものなの?
職種・ご経験・ご年齢等により、かなり違いがあるので一概には難しいのですが、
一般的には【10社書類選考→1~2社内定】が平均的と言われています。

また、人気職種であるWeb系であれば、これより少ない社数での
内定獲得が見込まれます。

○事前に準備が必要なことは、上記以外には?
絶対に必要!というわけではないですが、下記3点の確認・準備をオススメします。

・就業規則
 退職に関する規定(申し出日等)を念のため確認しておいてください。
 稀に2~3ヶ月以上前に申し出をするよう規定されているケースがあります。
 このような際は、一度コンサルタントにご相談をいただいた方がスムーズかと思います。

・作品の持ち出しの可否について
 ポートフォリオ作成の際に、作品データを持ちだしてよいか確認をお願いします。
 中には「プレゼン勝ちしたものはOKだけど没案はNG」「特定企業の案件は一切NG」等
 取り扱いルールが決まっているものもあります。

・引き継ぎ/退職等に向けた準備
 こっそりと、ご自身が関わっている案件のファイルの整理や
 引き継ぎ用のマニュアル制作を検討・実施してください。
 
 引き継ぎが中途半端になって迷惑をかけてしまうのは避けたいですし、
 引き継ぎが終わらずに退職日が変更に・・・なんて事態を防ぐためにも。
 また、こちらは、日々の業務の効率化という観点でも大事なことなので、
 転職するしないに関わらず、普段から心がけると尚良いかと思います。



その他、確認されたい点や相談されたい事項がありましたら、
お気軽にご連絡をいただければと存じます。

弊社のご登録はコチラから。
求人の検索はコチラから。


———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数