第34回東京広告協会 白川忍賞は佐々木宏氏


おはようございます、YK2です。
新年の第一週目が終わり、明日からは三連休!
成人式は雪が降ることが多いので、今から雪の週末にならないか密かに心配しています。


さて、本日は第34回東京広告協会 白川忍賞の受賞者決定のニュースをご紹介します。

まず、「白川忍賞」について。
賞の名前にもなっている「白川忍」さんは東京広告協会の初代理事長さんだそうです。
その白川忍さんより贈与された寄付金をもとに、同氏の広告界における卓越した業績を讃えて制定された賞で、
広告の発展、向上に広く貢献した業績並びに活動に対する顕彰とのこと。

その第34回目の受賞者が決定したそうです。
今回の受賞者は、クリエイティブディレクターの佐々木宏氏。

佐々木氏は1977年に電通へ入社。
コピーライター、クリエイティブディレクターを経て、2003年にシンガタを設立。

ソフトバンクモバイルやサントリーなど話題のキャンペーンをクリエイティブディレクターとして数多く手掛け、
日本の広告表現の質を高める役割を果たしたほか、クライアントにビジネス上の成果を多く生み出した実績が
高く評価されて今回の受賞となりました。

ちなみに、ソフトバンクモバイルに関してはケータイ事業参入からの全広告プロジェクト並びに全キャンペーンを担当。
「=SoftBankのC.I.」
「ブラッド・ピット&キャメロン・ディアス」
「予想外シリーズ」
「白戸家シリーズ」
「SMAPシリーズ」など。
また、福岡ソフトバンクホークスの広告や、ユニホーム、ショップのデザインも手がけているそうです。

サントリーに関しては、「BOSS」が新発売してから矢沢永吉シリーズ~現在のトミーリージョーンズシリーズまでを担当。
その他にも、「モルツ」、「ウィスキー」、「DAKARA」、「ビタミンウォーター」などを担当しています。

どれも記憶に残っているものばかりですね!
ちなみに、贈賞は2月20日の東京広告協会定時総会で行われるそうです。

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate