リフレッシュ!


お久し振りです、YK2です!

5月16~20日まで会社のリフレッシュ休暇制度を利用して、
沖縄の石垣島方面に4泊5日の一人旅に行ってきました。
その前の週末には、恒例のデザインフェスタ参加、濃厚な休暇期間でした。



今日は沖縄旅行中心に軽くレポートを。

元々は3月の予定だった私のリフレッシュ休暇。
出発二日前に大震災が発生したため、一旦キャンセルしました。
その後、行くタイミングをうかがっていましたが、今回思い切って再申請することにしました。

この時期、沖縄は梅雨の期間になります。
ただ、沖縄の梅雨は本島の梅雨とは少し違い、毎日しとしと雨が降り続く感じではなく、
スコールのような雨が降った後はカラッと晴れたり、
小雨がぱらついたり、ただの曇の日や、普通に晴れの日もあり、天候は運次第、という感じです。

到着した日は曇り空、2日目は雨でしたが車で観光していたのでそこまで支障はなく、
3日目、4日目はくもりときどき晴れ、たまに小雨がぱらつく程度。
最終日も観光が終了して、空港に向かうタクシーの中で雨が土砂降りに…と、
比較的天候には恵まれた(?)5日間でした。

今回は、GW中と梅雨明け後の観光シーズンの合間だったため、
観光客も少なく、ゆっくりと旅を楽しむことが出来ました。

初日は知り合いから現地でダイビングインストラクターとして働く女の子を紹介してもらい、
地元の人が集う安くておいしい居酒屋へ。

石垣島をはじめとする八重山地方、というと一番有名な泡盛は「請福」ですが、
今年は「玉の露」という銘柄の出来が良いと言う話を聞いたので、早速玉の露をいただきました!



他の知り合いが合流したり、素敵な出会いがたくさんの初日となりました。

2日目は、知人がたまたま石垣にいて雨が降ってきたからレンタカーを借りることにした…と
ドライブに誘われ、のんびりと車で石垣島を楽しみました。

今回は車もないのでそこまで石垣島を観光する予定ではなかったのですが、
この誤算のおかげで、石垣島に行くといつも覗きにいく米子焼き工房へ足を運び、
コレクションを増やすことが出来ました。

カラフルな色合いが目を引き、今では沖縄本島でもお土産として売られているので、
目にしたことがある方も多いのでは。



3、4日目は黒島に滞在。(2日目より3泊4日)

ハート形をした形と、人口よりも牛が多いことで有名な島ですが、日帰りの観光客が多く、
他の八重山の島々(竹富島や波照間島、西表島など)に比べるとマイナーな島かもしれません。
人口も214人と少なめです。



そんな中で私は今回の滞在が4回目という、自称黒島マニア。
そして、今回の黒島滞在では、黒島研究所でお手伝いする機会に恵まれました。

島をあげての修学旅行生の受け入れの際に、ウミガメの放流体験のお手伝いを
することになったのです。
お手伝い、といってもメインは見学ですが…。笑
ちなみに、今回放流したウミガメです。





左上に写っている私の右足と比べていただくと、その大きさが分かると思います。
体重も70キロを超える大物でした。

ちなみに、修学旅行生がいる際はウミガメの生態や、種類の見分け方などの勉強をした後、
放流するウミガメを学生に決めさせて、その個体の身体測定をした後、放流になります。

その際、関東の学生に選ばせると小さくてかわいらしいカメを、
関西の学生に選らばせると一番大きいカメを、と言う話になることが多いようです。

今回は一番大きいカメを放流、学生は関西から来ている中学生でした。



何度も黒島には足を運び、ウミガメを見てきましたが、
放流を見ることが出来たのははじめてで、とても感動しました。



今回の旅では一眼レフカメラを持っていき、写真を撮る、というのも密かな目標でした。
結果、36枚撮りフィルム7本分の写真を撮影することが出来ました。



他にも島の青年団との飲み比べ(結果:恐らく引き分け)など、
本当にいろいろなことがあった5日間だったのですが、書ききれないのでこのへんで。

八重山諸島に行かれる際は、是非、黒島にも足を運んでみてくださいね!
(ウミガメの放流が好評なので、今年の夏休み期間は毎日実施する予定だそうです)

 

こんな感じで、かなりリフレッシュすることができました!
まだまだ休みボケ気味ですが、今週からまた頑張っていきたいと思います。