任天堂、ゲーム動画投稿者に広告収益を分配


気付いたら1月が終わってしまい、2月がスタートしました。
「もう1ヶ月終わってしまった」「まだ11ヶ月もある」
言い方ひとつで同じことでも大分感じ方が違うなーと感じたYK2です。

今日は任天堂がゲーム動画投稿者に広告収益を分配するサービスを開始、というニュースをご紹介します。

サービス名は「Nintendo Creators Program」。

Nintendo
ゲームプレーを撮影した動画など、任天堂の著作物を含むYouTube動画から得る広告収益を投稿者と折半するもので、
今回試験的に導入されました。

投稿者は動画をまとめた「チャンネル」か動画1本単位で登録でき、
チャンネルなら70%、動画なら60%の収入を受け取れるんだそうです。
ちなみに、支払いは米ドルなんだとか!

利用するのに必要なのは、GoogleアカウントとPayPalビジネスアカウント。
利用可能なゲームタイトルはコチラから確認できます。

最近はゲームプレーの録画や、ストリーミング配信で実況する動画が、
オンライン動画プラットホームで人気を博しているとのこと。
今まではYouTubeのルールにより任天堂に付与されてきた広告収入が、
今後は投稿者も受け取れるというのは嬉しいですね!

皆さんもこの機会にゲームプレーの録画や、動画の投稿にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate