2015年カンヌヤングライオンズ デザイン部門の日本代表が決定!


おはようございます、YK2です。
雨の予報でしたが、都内は朝から雪が舞っていますね。
積もることはなさそうですが・・・天気予報をチェックして気を付けてくださいね。


さて、本日はヤングライオンズに関するニュースをご紹介します。

ヤングライオンズとは、「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」のプログラムの一つで、
正式には「ヤングライオンズコンペティション」という名称です。

“若手広告クリエイターの登竜門”として1995年から開催されているプログラムで、
各国代表として選出された28歳以下の2名1チームが、クリエイティブアイデアや表現技術を競うというもの。
サイバー、デザイン、フィルム、メディア、PR、プリント、マーケターの全7部門のうち、
日本代表選考会が開催されるのはサイバー、デザイン、メディア、PRの4部門です。

このうち、デザイン部門の選考結果が2月9日に発表されました。

選考は、ヤングライオンズコンペティション本番と同様の24時間集中方式で実施。
1月24日13時に選考課題が発表され、
各チームは1月25日20時までに企画・デザインを完了、作品を提出しました。

84組がエントリーしたそうで、
選考課題「Responsible Pet Ownership(RPO):ペットオーナーの責任に関する啓蒙」に対して
実際に提出された作品は計79点だったとのこと。

その中から、見事日本代表チームに選ばれたのは、アサツー ディ・ケイの菊池佳奈さん・藤田好美さんペア。

kannu

ペットを飼おうと考えている人や現在飼っている人に、飼い主としての責任を今一度見つめ直してもらうことを目的に、
「チェックマーク」をモチーフにしたアイコンを開発。

また、「時間」「費用」「サイズ」「鳴き声」「健康管理」「繁殖」といった、
ペットを飼う上で認識すべき具体的な6つのポイントについて、
アイコンと統一感を持たせつつ分かりやすくビジュアル化しています。

受賞理由としては、
「デザインの力で『ペットを飼うことの覚悟』を解りやすく示している」
「課題に対する本質の解答がでている」
「日々の啓蒙活動の実施に役立つデザインである」
などが挙げられました。

課題が発表されてから24時間で集中してここまでの作品が作れることがすごい!
・・・と感心してしまったYK2です。

2位以下のチームの作品も、結果発表サイトで確認することが出来ます。
どのチームも、短時間で完成度の高い作品を提出していてすごいなーと感じました。

今回日本代表に選ばれたADKチームは、6月に開催されるカンヌライオンズの会場で与えられた課題に対して
規定時間内に作品を制作することになります。
是非、ブロンズを目指して頑張ってもらいたいと思います!


———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数