【社長ブログ】トーナメントプロの凄さ!


優クリエイト高橋です。

今年のお盆は暑かったですね。

休み中に、女子プロゴルファーの高ウスンプロ・狩野史子プロのふたりとラウンドする機会がありました。

 



 

高プロは優勝経験が何度もあるベテラン選手ですが、昨年ヘルニアの手術をしたそうで、現在リハビリ中。
秋から復帰するとのことでした。                                         とても手術したとは思えない力強いスウィングでした。

一方、狩野プロは力みを感じさせない柔らかいスウィングで、どうしてここまで飛ぶのだろうと感じるほど距離も出るのです。

これでも力入れているとのことでしたので、アマチュアとは力の入れる場所が違うのでしょうね。
アプローチでは2バウンドでピタッとスピンが効くショットが見事でした。
ふたりともパターが流石です。どんな長い距離でもカップをかすめますので、何ホールかに一度はロングパットをズドンと入れてきます。

上がってみれば、高プロ2アンダー、狩野プロイーブンパーで、トーナメントプロのスコアの作り方を見ることができた貴重な1日となりました。
それにしても、狩野プロは美人で礼儀正しく、気品を感じさせる方でした。皆さん、ぜひ応援してください。