【社長ブログ】第95代内閣総理大臣 野田佳彦さん 


野田佳彦さんが事実上の次期総理大臣に内定しました。

私たち国民は制度上、直接投票はできませんが、これまで密室で決まっていたのに比べて民主党の代表選は演説や投票の仕方など、透明性がありました。

野田さんの最終演説は説得力があり、素直に感動しました。

正直、地味な方で、あまり知りませんでしたが本人のことを調べてみました。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110830-OHT1T00064.htm

これを読んで、今の日本には適任かも、と密かに期待してしまいました。

誠実な人柄で、敵が少ない方です。                                        この人が潰れるようでしたら、大統領制にするなど政治制度改革をしなければ日本は変わらないとさえ思えます。

どれだけリーダーシップが取れるかが心配ですが、民主党とっては次はありませんので、これが最後のチャンスです。

党内の正式なルールに則って決定したのですから、団結して頑張って欲しいですよね。

これから組閣人事がありますが、政策を進めるうえで、党3役以外に学識者、研究機関、民間人など、総理大臣を支えるブレーンが大切だと思います。

これからの子供たちのために、多少の血を流してでも思い切った政策を実行することを期待しています。

山積する課題を国際的な視点で見直して欲しいと思います。

頑張って!