「APAアワード2015」入賞作品展開催中!


おはようございます、YK2です。
最近毎朝何を着ればいいか悩んでしまします。

今日は昼間、温かくなるようですね。
ここ数日寒かったので嬉しい反面、体がついていけるか少々心配です。


さて、今日は「APAアワード2015」に関する話題です。
APAは日本広告写真家協会の略で、APAアワードの主催者です。

APAアワードは、
実際の広告として世の中に流通した作品を募集する「広告作品部門」と、
写真家の新たな表現への挑戦を募集する「写真作品部門」
の2部門で構成されています。

「APAアワード2015」の入賞作品が決まり、入賞・入選作品の展覧会が
東京・港区のAPA本部ギャラリーで開催されているそうです。

ちなみに、今年の作品募集にあたっては、「心を動かす作品」をテーマに掲げ、
審査を行ったそうです。

選考の結果、「広告作品部門」の最高賞である経済産業大臣賞には、
「PEPSI NEX ZERO Forever Challenge」
(広告主:サントリー食品インターナショナル、フォトグラファー:吉村政伸)
が選ばれました。

なお、「広告作品部門」は2013年1月1日から2014年8月31日までに新聞、雑誌、ポスター、
カレンダー、パンフレット、DM、CDジャケットなど実際に制作発表された印刷物を対象としていて、
304作品774枚の応募があったそうです。

その他の入賞作品は以下。

■特選賞
ホテルオークラの輪郭 その一辺/市川タカヒロ/ホテルオークラ東京

■美しい日本賞
行くぜ、東北。2013/片村文人/東日本旅客鉄道

■優秀賞
・RESORTFUL! JAL HAWAII/ZIGEN/日本航空
・PLEATS PLEASE FLOWERS/宇戸浩二/イッセイ ミヤケ
・N.2014AW/岡本充男/サンエー・ビーディー

また、『笑・わらい』を募集テーマとした「写真作品部門」には、
370作品631枚の応募があり、66作品が入選。
審査の結果、最高賞である文部科学大臣賞には、大井川茂さんの「れんなより。」が選ばれました。

展覧会の会期は3月10日まで。
興味のある方は是非実際の作品を見に展覧会へと足を運んでみてはいかがでしょうか。


———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数