「ナシ婚」増加中!?最近のブライダル市場


おはようございます、YK2です。
ようやく1週間が終わり、はなきんです。
ラストスパート、頑張っていきましょう!

今日はブライダル市場に関する話題です。

みなさん、「ナシ婚」と言う単語をご存知でしょうか?
結婚しても挙式や披露宴をしないスタイルを、「ナシ婚」と呼ぶそうです。

民間調査会社の調査によると、「ブライダル市場に関する調査結果」によると、
平成25年の婚礼市場は2兆6060億円で、20年と比べると7%減。
式場やゲストハウスの廃業のほか、ホテルでは婚礼事業を縮小、撤退の動きも増えているんだとか。

実際、10年前には市場の4割を占めていたホテルは現在2割半ばまで減少しているそうです。
そんな市場とは裏腹に、高額商品の需要がある市場への期待感は強く、
新規参入は絶えないために弱肉強食の“新陳代謝”が続いている状態です。

また、「ゼクシィ結婚トレンド調査2014関西」によると、
結婚式場選びの参考にした情報源でインターネットが20年の44・9%から
10ポイント以上増えて8・7%に。

効率的に式場を選ぶために検索サイトなどで事前に雰囲気を確かめた上で、
実際に足を運ぶ会場を見定めているケースが増えているようです。

それに伴い、見学・相談に訪れる施設数は半減したといわれているそうで、
相談会や見学への呼び込みにも苦戦する施設が増えているんだとか。

そのため、ブライダル業界ではネット広告への注力が活発化。
コンテンツターゲティング広告や、リスティング広告を活用するケースが増えてきているそうです。


「ナシ婚」・・・初めて耳する単語です。
ブライダル市場も変化してきているんですね。

とは言え、来週後輩の結婚式を控えており、その後も
今年は既に3件結婚式の予定が入っているYK2的には少し意外な気もする内容でした。
ただ、確かにそのすべてがゲストハウスやレストランでのウエディングなので、
そう言った点では最近のトレンドに即しているのかなーとも感じました。

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate