「消費者のためになった広告コンクール」がリニューアル!


おはようございます、YK2です。
今日は雨の金曜日ですね。
暖かい春の日差しが恋しい今日この頃です。

さて、本日はリニューアルされた広告賞に関するニュースです。
日本アドバタイザーズ協会(JAA)は、50年以上続いている「消費者のためになった広告コンクール」をリニューアルし、
6月1日に応募受付を開始すると発表しました。

次回は54回目で、消費者目線で選ぶ同賞の主旨に沿って選考方法などを見直した形です。
また、名称も「JAA広告賞–消費者が選んだ広告コンクール–」に変更されるとのこと。

従来は十数人の消費者モニターが実施していた予備選考を、リニューアル後は人数を大幅に増やして、
10代以上の各世代男女からなる100人の消費者審査員がを行うことになるそうです。
審査委員長は以前から続いて芳賀康浩・青山学院大学教授。
このほか、JAA賞は別途編成した消費者審査員20人により経済産業大臣賞とそれに次ぐファイナリストが選出されます。

部門は、従来の新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Webに「屋外・交通部門」が加わり6部門に。
JAA賞は屋外・交通を除く5部門から1点ずつ、経済産業大臣賞は5部門すべての作品の中から1点が選ばれます。


また、JAA事務局はリニューアルに伴い、新しい賞のロゴマークを募集するそうです。
締切は5月11日(必着)で、誰でも応募することができるそうです。
詳細はJAAのWebサイトにてご確認ください。

ちなみに、採用作品の応募者には10万円が進呈されるそうですよ!
新しくなったJAA賞だけでなく、どんなロゴになるのかも注目です!

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate