【社長ブログ】新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。
謹んで「新年」のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

弊社はおかげさまで28年目のお正月を迎えることができました。

国税庁の調査結果によると、せっかく会社設立しても5年以内に85%の会社が倒産や解散するそうです。

会社設立は簡単にできますが、継続するって大変なことですね。

ちなみに30年存続できる会社は0.025%だそうです。なんと4000社に1社しかないのです。

あと2年で30周年、頑張ります!

さて、昨年、3月11日の東日本大震災では多くの方が被災しました。

震災で直接、間接を問わず被害を受けられた皆様のことを想いますと、”新年おめでとうご ざいます”という言葉がすんなりとは心から出て参りませんが、あえて前に進むためにも、新年にあやかりいつもの言葉でご挨拶をさせていただきます。

今年は、昨年から続くユーロ圏の経済危機がどこまで世界経済に影響するかわかりませんし、米の大統領選挙があるなど世界が大きく動く可能性がありますが、外部環境の変化は柔軟に対応するしかありませんので、目の前にある自分のやるべきことをしっかりやろうと思います。

東京では今年5月、いよいよスカイツリーがオープンします。

団体での申し込みが殺到して、予約が取れない人気ぶりです。

この機会に、下町の風情とベイエリアの最先端文化を融合させた都市としての「TOKYO」を、世界に向けて上手に発信して、東京に活気をもたらして欲しいですね。

現在、弊社では、主力事業であるクリエイターの人材派遣・人材紹介に加え、クリエイターの学ぶ場の提供「優クリ.com」、を展開してきましたが、昨年末、新たにクリエイターの自立支援としてコンテスト&コンペ情報サイト「クリエイティブワールド」をリリースしました。

これは、弊社の定めた事業領域「クリエイターの皆さんに対しての社会へ旅立ちから自立までを支援」に沿って、開発されたもので、東京都の地域中小企業応援ファンド助成対象事業に選定された事業です。

ぜひ、有効に利用して将来の実績づくりに役立ててください。

( http://www.c-world.ne.jp/ )

また、クリエイターの学ぶ場の提供「優クリ.com」では、日本企業の海外進出加速により、クリエイターに求められる「日本ブランド」のブランディングニーズに対応するため、今一度しっかり学ぶ機会を用意しました。

グラフィックデザイナー、Webデザイナー、ディレクター、プランナーはもちろん、若手クリエイターも、早期に身に付けて欲しい内容で、実践に即したワークショップ型セミナーですので、ぜひ、参加してください。

( http://www.y-create.co.jp/seminar/111201.html )

2012年度のスタートにあたり、これからも優クリエイトは、これまで培ってきた経験や技術を結集し固定概念にとらわれることなくクリエイターの皆様の成長に役立つサービスを創造し更なる飛躍の年にしたいと考えています。

本年も変わらぬご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

末筆になりましたが皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

2012年1月5日

㈱優クリエイト

代表取締役 高橋茂一