“ニート罰金法”成立!?


おはようございます、YK2です。

“ニート罰金法”
と聞いて、みなさんはどのように感じますか?

実は、そんな法律が成立してしまったんです。
・・・日本ではなくて、旧ソ連のベラルーシで、ですが。

同法は、183日以上働いていない者に罰金を課すというもので、
「市民の就労を促すとともに、憲法上の義務である国家財政に寄与してもらう」のが目的なんだそうです。
ちなみに、罰金は約3万円とのこと。

ベラルーシではほぼ平均月収にあたる金額だそうなので、結構重い刑になるのでは。
労働人口の4分の1が正規の就業登録をせず、闇の商売で稼ぎ、脱税していることもあり、
そう言った人々を取り締まる狙いもある法律なんだそうです。

罰金を支払えなければ、拘束された上、奉仕活動に従事させられるんだとか。
一応、未成年や障害者、学生、55歳以上の女性、60歳以上の男性は対象外となるそうです。

・・・とは言え、
国際人権連盟はベラルーシ政府に対し「人権上問題がある。即刻、法令と強制労働の廃止を求める」
との声明を発表していたり、この法律の成立は国際的に大批判を浴びているようです。

日本でもネット上では賛否両論のこの法律。
皆さんはどう思いますか?

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数