ポスターでエールを交換! “華の慶早戦”


ゴールデンウィークは久し振りに母校の応援で神宮球場に足を運んだYK2です。
今日はそんなYK2が気になった、ポスターのご紹介です。

SNSなどで話題になり、情報番組などでも紹介されていたので、目にされた方もいるのでは。

soukei
「ビリギャルって言葉がお似合いよ、慶應さん」
「ハンカチ以来パッとしないわね、早稲田さん」
と、挑発しあうチアリーダーのポスター。
掲出後、開催の1週間ほど前からネットで一気に広まり、注目を集めたものです。

この他にも、全部で5パターンが作成されたそうです。

実はこのポスター、慶大応援指導部OBで電通のコピーライター、近藤雄介氏の自主提案によって完成したものなんだとか。
近藤さんは、2年前、慶大の応援指導部のリーダー長として、早慶戦・慶早戦の応援を仕切っていたそうです。

「言葉で人を動かすことが学生時代から好きだった」と、卒業後は広告代理店に入社。
今回のポスターは、現役生の堤主将との雑談が発端で制作がスタート。
そして、経費はすべて込みで5万円、なんと1校あたり2万5000円と格安で制作!

デザインは電通同期のアートディレクター 矢部翔太さんが担当し、
カメラマンはいつも東京六大学応援団を撮影してくれている、横溝浩孝さんに依頼したんだとか。
それがSNSでつぶやかれたことをきっかけに、全国紙などでも記事になるほどの反響に。

そして、なんと反響の大きさを知った大学の同窓生から寄付が集まり、
神宮球場でのパネル設置が実現できたんだそうです!

さらに、早慶戦・慶早戦当日、30日の土曜日、球場は定員の3万4000人が埋まり、
31日も消化試合ながら3万人が押しかけたとのこと。
また、背景のみを拡大した「ふたりで撮ろう」ボードも設置されて、多くのファンが撮影を楽しむことができたそうです。

学生野球の試合を告知するポスターが、ネットを通じてここまで話題になることは稀。
ここまで話題になると、第2弾も期待したくなりますね!

soukei2

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数