「ひとりで勝てる人なんて、ひとりもいない。」亜細亜大のスポーツムービー


おはようございます、YK2です。
先日「ポスターでエールを交換! “華の慶早戦”」で大学関連の話題のポスターをご紹介しましたが、
本日は最近話題になっているとある大学関連の動画をご紹介したいと思います!

最近動画で話題になっているのは、亜細亜大学

asia


公開されている動画は、「ひとりで勝てる人なんて、ひとりもいない。」をテーマに、選手をサポートする側の人々にスポットをあてた「Support is Sport! -たくさんの支え-」。
亜細亜大学経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科特設サイトにて、公開されています。

この動画は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催による人材需要が高まるタイミングに合わせ、2016年度よりホスピタリティ・マネジメント学科をリニューアル、選手をサポートする側の人材を育成するコース
スポーツ・ホスピタリティコース」を加えることの認知拡大と、応募促進を目的に作成されたものなんだそうです。

サポートする側の奮闘ぶりをわかりやすく表現するため、女子マネージャーを主役にした動画になっています。
選手1人とマネージャー10人の11人対11人の卓球など、日頃は裏方的な存在のマネージャーが、
選手と一心同体で戦う映像はとても新鮮です!

中でも、泥まみれになりながら選手1名とマネージャー10人が合計16回も滑り込んだという、
野球のスライディングキャッチのシーンは必見です!
企画制作はNOIMAN(アサツー ディ・ケイ+1→10design)。

サイトでは、メイキングも公開されているそうですので、是非チェックされてみてはいかがでしょうか?

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数