出版社4社がハッカソンを主催!副賞はウェブの「広告枠」


8月29日と30日の2日間、ハッカソンイベント「THE FASHION HACK TOKYO」が開催されます。

fashionhack

ハースト婦人画報社、講談社、集英社、小学館の4社が主催で、テーマはファッション。
雑誌コンテンツと最新のテクノロジーを掛け合わせて、ファッションを楽しむサービスをハックする参加者を募集しました。
8月17日まで参加者の事前エントリーが行われ、約50人の定員に対し600人以上が応募したそうです。

参加者は20歳以上の開発、デザイン、サービス企画経験者の約50人。
最優秀賞受賞チームには賞金20万円が贈られるほか、副賞として1000万円相当の広告枠が贈られます。
ハッカソンで開発されたサービスを参加者自身が6ヵ月以内に商品化した場合は主催4社の各ウェブ媒体にウェブ広告が掲載されるそうです。

雑誌業界を盛り上げることと、雑誌コンテンツの力を再発見することを目的とした今回のハッカソン。
『アナログとデジタル』の世界、そして『出版、ファッション、テクノロジー業界』の懸け橋となるような新サービスが企画されるかもしれません!

既にツイッターキャンペーンも開催中で、ファッションに関するお悩みや雑誌の楽しみ方を、#TFHJPを付けてツイートすると、あなたのアイデアが実現される可能性も!?
参加募集は締め切られていますが、ツイッターキャンペーンで参加してみるのも楽しいかもしれませんね。

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数