人工知能による接客、スタート。


伊勢丹新宿本店で昨日より店頭の販売スタッフがタブレット端末を持って接客するという取り組みを行っています。

タブレット端末を持って接客、というと今ではそこまで珍しくありませんが、今回接客に使われているのは人工知能「SENSY(センシー)」がインストールされたタブレット端末です。

「SENSY」はファッション人工知能で、服の「好み」を分類することで、人工知能がユーザーのファッションセンスを学習して、最適なアイテムを推薦してくれる機能を持っているんだとか。
将来的には、伊勢丹本店内にあるファッションアイテムを使って顧客の好みに合わせたコーディネートを提案したり、ライフスタイル全般のアイテムをレコメンドしたり・・・、さらにはほかの店舗での展開にまで広げていく予定なんだそうです。

また、最適な金融商品を紹介できるように・・・と大手銀行でも人工知能搭載ロボット「Pepper」を利用した接客がスタートするなど、今、人工知能を使った接客に注目が集まっているようです。
人工知能を利用した接客のクオリティや、今後の進化が気になるところですね。

———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数