京都市、10月から米国46空港でPR映像


京都市が10月より、海外向けPR映像を活用したグローバルキャンペーンを開始しました。

30秒の映像を制作し、全日空の機内ビデオ、米国の主要46空港やニューヨークタイムズスクエアの街頭テレビジョンなどで順次放映するとのこと。
制作はターナージャパン(CNN)で、京都市が持つ観光や歴史、文化などの魅力や市長メッセージなどが紹介されています。

出稿メディアと期間は、米国主要46空港に設置された2500カ所のモニター(10月~12月、140回/日)、全日空国際線の機内ビデオ(11月)、NYタイムズスクエア街頭テレビジョン(12月21日~27日、計168回)など。
東京オリンピック・パラリンピックなどで世界から日本や京都が注目される絶好のチャンスに、外国人ディレクターを起用して外国人が好む映像で、効率良くリーチすることを目指しているそうです。

———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数