明治「イソジン」販売終了、カバくん親子は??


明治が「イソジン」の開発元のオランダのムンディファーマ(Mundipharma)との提携解消を公式に発表しました。
これにより「イソジン」ブランドの製造販売承認は、Meiji Seikaファルマ(旧・明治製菓)からムンディファーマ日本法人(東京・港)に移管することに。

明治は新たなブランドを立ち上げる予定で、今までイソジンでお馴染みだったカバの親子は新たに立ち上げるブランド「明治うがい薬」と、液体手洗い剤やきず薬を含むシリーズ12製品で引き続き使用される予定。
「イソジン」はうがい薬カテゴリーでは現在シェア1位。
明治は30年以上かけて自らが築いてきたブランドに新たな自社ブランドで挑むことになるそうです。

うがい薬と言えばイソジン、イソジンと言えばかばの親子・・・という日本の冬のイメージがあるので少し違和感があるような。
新ブランドと当たらに生まれ変わるイソジン、どちらが今後一位となるのか気になる今日この頃です。

———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》
http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》
https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》
https://twitter.com/ycreate