第69回「広告電通賞」、総合広告電通賞は大塚製薬株式会社


少し前になりますが、第69回「広告電通賞」の入賞作品が決定しました。

総合広告賞は、大塚製薬株式会社が受賞。
カロリーメイト「見せてやれ、底力。」が「テレビ」で広告電通賞、
「OOHメディア」で最優秀賞を獲得したほか、
ポカリスエットも「テレビ」のシリーズ部門で最優秀賞を受賞するなど、
広告活動全般にわたる優れた成果が評価されたとのことです。

なお、今回の「広告電通賞」より、コミュニケーション手段の多様化を反映するため
種目の区分けと名称が変更されました。

受賞作の一覧は下記をご参照ください。
http://www.dentsu.co.jp/news/release/pdf-cms/69LIST.pdf

入賞作品は、11月1日~26日に電通本社ビル内「アド・ミュージアム東京」で
展示されるそうです。

ちなみに・・・・
個人的には、「アクティベーション・プランニング」ブランド部門最優秀賞に
日産自動車の#猫バンバン・プロジェクトが選ばれたのが、印象的でした。

また、特別賞には「au三太郎シリーズ」のKDDIが選ばれています。
CM好感度ランキングに続き、話題性の強さはこちらでも評価された形です。