高橋代表から社員への年頭あいさつ


1月5日、2017年の優クリエイトの仕事始めに合わせ、高橋代表取締役より優クリエイト社員に対して年頭のあいさつが行われました。
下記のとおり、お知らせいたします。

年頭のあいさつ

平成29年1月5日(木)

優クリエイト
代表取締役 
高橋茂一

新年、あけましておめでとうございます。
2017年、今日から優クリエイトの仕事はじめとなります。
まずは全従業員が無事に新年のスタートに立てたことに安堵しています。

昨年は社会環境が激動した年でもありました。
海外ではイギリスのEU離脱、韓国の朴大統領弾劾、イスラム国のテロ、次期アメリカ大統領にトランプ氏当選、国内では熊本震災、天皇陛下の攘夷意向、オバマ大統領広島訪問、安倍総理の真珠湾訪問など・・・。
しかし、今年は昨年以上に世界環境が変化しそうです。
 
何といってもトランプ大統領が実際にどのような行動を起こすかが一番注目されるところですね。

そんななかでも比較的安定した情勢である日本の景気は、大きな事件が発生しなければ、なだらかな上昇局面を描くと予想しています。
つまり、昨年以上に企業は人手不足になります。
有能な人材の採用が企業の業績に大きく景況を及ぼす時代になるでしょう。
 
引き続き、優クリエイトを取り巻く環境はフォローの風が吹きますが、広告宣伝に依存して登録者増を期待することは高い効果は望めません。

その辺りを考慮して来季の事業計画を具体化していきますが、最も大切なことは計画を確実に実行することです。
それには皆さんが実行したくなる魅力ある予算計画を立てたいと思います。

さて、今年も4月に新入社員が4名入社します。
若い人材が増えると、入社4~5年目の先輩たちの言動は大きな影響力を及ぼします。
会社の成長と共に常に人格の形成を忘れないでください。

特に、会社が成長すれば報酬以外にも様々なチャレンジ経験をすることができ、その結果、職場環境も向上するという、あたりまえのプライオリティーを、若い人たちに伝え、どんな環境でもどんな組織でもりっぱに通用するような人材に育てて欲しいと思います。

そして、ここにいる皆さんと共に、今以上に優クリらしいクリエイターファーストを構築するため、共にがんばりましょう。