デザイナー・クリエイター専門の人材エージェンシー

  • facebook
  • twitter

コンサルティング
ファーム

ユウクリでは、既存の人材紹介・人材派遣・アウトソーシングのみでなく、貴社の本質的課題に沿ったコンサルティング・課題解決も可能です。

これからの人材採用のカタチ

採用環境の変化

ユウクリはクリエイターに特化した人材エージェンシーとして30年以上にわたり、企業の採用支援に携わってきました。その間、採用環境は時代と共に変動してきましたが、2012年の団塊世代定年の到達を境に本格的な生産人口の減少が始まり、採用環境が一変しています。

今後、企業の中心となる年齢層である20代・30代の人口は減少の一途をたどっています。将来の働き手である10代はさらに少ない状況です。このような環境下では、一時の欠員補充的な考え方から、中長期の視点で、安定的・戦略的な採用計画が必要となります。

人材採用は、それぞれの企業が置かれている状況次第で、戦略もそれぞれ異なってきます。

矢印

戦略的な人材採用

ユウクリの経験豊富な採用コンサルタントが、貴社とリアルタイムに情報を共有し、問題意識を持ち、同じ課題を一緒に解決する活動を行います。

貴社
採用担当

×

ユウクリ
ベテラン採用コンサルタント

  • お問い合わせ

  • 矢印矢印
  • ヒアリング

  • 矢印矢印
  • 課題の
    とりまとめ

  • 矢印矢印
  • 具体的な
    アクションの提案

  • 矢印矢印
  • 施策の実施

  • 矢印矢印
  • 次回アクションの
    検討・実施

お問い合わせ事例

> 事例1 | プロダクト系制作会社

大手メーカーと組んでの大型プロジェクトが多く、クリエイティブメンバーをより強化していきたい。しかしながら、プロジェクトの内容上、非公開の案件がほとんどということもあり、自社が想定している層のクリエイター集客が上手くいかない。

> 事例2 | IT系制作会社(150名規模)

新規プロジェクトなどが続々と動いており、それらを取りまとめていけるようなリーダー層の拡充を予定。候補者自体は集まるものの、なかなか社風や理念を含め、うまく自社にマッチする人材の獲得が進まず、予定の採用人数に対して不足分が大きい状況。

支援例

> 支援例1 | プロダクト系制作会社

候補となる人材を増やすために、セミナーを複数回開催。実際のプロジェクトをモデルにしたものだけでなく、ワークショップ形式なども実施。そこから有望な人材に対しクローズドの説明会で実績を公開し、選考の母数を確保。優秀な人材の獲得につながった。

> 支援例2 | IT系事業会社

どのような点がネックとなって候補者が選考ストップとなったか分析。それをもとに、自社の募集情報の内容・コンテンツの見直しを実施。また、一次選考後に簡易説明会を実施するなど候補者への啓蒙と選考基準の明確化を図り、本当に可能性のある人材の見極めの強化を実施。

TOPへ
オンライン仮登録
マイページ