制度・教育│優クリ-Lab for Business

【2018年問題】「無期転換ルール」がはじまります!対応の準備はできていますか?

2013年に労働契約法が改正施行され、有期労働の契約が通算5年を超えた場合、労働者から会社に対して無期労働契約の申し込みができるという新しいルールが定められました。2013年から5年。この申し込みが、いよいよ2018年4月に本格的に発生します。目前に控えていますが、皆さまの会社での対応の準備はいかがでしょうか。

続きを読む

デザイナー&ライターに聞いた、信頼できる “仕事上手”な営業・プランナーは?

クリエイティブの現場は常に締切勝負。そして時には理不尽なことも。クライアントとのコミュニケーションもしっかりとって、余裕のあるスケジュールを組んでうまく納品までの段取りをつけても、予定通り進まないなんてことはよくある話かもしれませんね。そんな時に、頼りになるのはあなたの協力者であるクリエイターたち。いざという時に、彼らが力になってくれるかどうかも、プランナーや営業マンの実力のうち。では、どういう人物が信頼を得ているのか、デザイナーやライターに聞いてみました。

続きを読む

<上級編>もう企画書で迷わない!企画書を効率よく仕上げるコツ

仕事の中で、最も時間が取られるといっても過言ではない「企画書」。時間と手間をかけることなく、説得力のある企画書をつくりたい。そんな要望に応えるべく、解説している企画書づくりのテクニック。初級編、中級編に続き、上級編として、ビジュアルの作り方から、提案時のポイントまでを紹介します。

続きを読む

【撮影ディレクション】知っておきたい写真の基本〜後編〜

クリエイティブの仕事につきものの撮影現場。ディレクションや立会いで撮影現場にいながらうまくコミュニケーションが取れないことがある。そんなクリエイティブ関係者のために、今さら聞けない撮影の基本を解説するシリーズの後編です。コンパクトデジカメで写真を撮るのが趣味の人の中には、こう言った基本を知らない人もいるようですが、やはり仕事として撮影に関わるのなら基本を知っておいた方が良い環境を作り上げられるでしょう。
前回は、シャッタースピード、絞り、そして被写界深度について解説しました。前回を読まなくとも話が通じる人もいると思いますが、読み始めて理解が浅いと感じた方は前編も読んでみてください。
http://www.y-create.co.jp/forbusiness/photograph_2nd/

続きを読む

【撮影ディレクション】知っておきたい写真の基本〜前編〜

クリエイティブの経験はまだ浅いけれど、カメラマンに撮影ディレクションをする必要があるデザイナーやディレクター。あるいは、写真のディレクションが専門ではないけれど撮影に立ち会うことがあるプロデューサー、さらに営業や企画・開発担当者。そんな人の中で、撮影時に上手くコミュニケーションを取れなかった経験はありませんか?もしかすると、その原因はカメラマンと同じ言葉を共有していないからかもしれません。そして、一眼レフカメラでの撮影の基本を知らなかったことがその一因のことがままあります。そんな今さら人に聞きづらい基本をまとめました。恥をかいてしまう前にぜひ目を通してみてください。

続きを読む