【ママクリエイターあるあるマンガvol.1】育休復帰、苦悩と決断


人事部「保育園時代はたったの6年。子どもたちのかわいい時期は、人生の中でのほんのわずかな時間なのですよ?」
子育て経験もあり、紆余曲折して管理職になったという人事部長の一言にはっとしました。
とにかく正当な待遇を受けたくて、必死だったワタシはうろたえてしまいました。

そうして、自分がフルタイムになれる!という時期までパートとして働くことを選択しました。
法令として定められていることが100%ママの味方とも言えず、全ては会社の裁量に任されているというのが現状だと思い知ったのです。

 

ペンネーム:タチカワ ヤマト
東日本大震災翌日に初産をむかえた二児のママクリエイターです。現在小1と年中の女子を育てつつ、SP会社に勤めてます。
働き方に悩んで紆余曲折していたら、長女はあっという間に小1に。そんな日々が少しでも役に立てればと、ギリギリフィクションで私のクリエイター子育て生活を描いて行こうと思います!

ママさんクリエイター向けの求人あります

優クリエイトは「クリエイターが社会を元気にする」という企業理念に基づき、子育てや介護といった重要な役割を持つクリエイターにより活躍できるフィールドを提供するために、『マイクリ』を立ち上げました。

『マイクリ』では、例えば「時短で働ける正社員求人」などを通して、ママさんクリエイターのキャリア支援を行っています。

・保育園に子どものお迎えに行ける【時短の正社員求人】
・年収が103万円/130万円以内に収まる【扶養内で働ける求人】
・家事やフリーランスと並行できる【週4日以下の派遣求人】

といった就業条件の求人もあります。ご興味のある方はぜひご相談ください。

また、未記載の求人でも、ご希望に合わせて条件面の調整を行うことが可能な求人もあります。
まずはご希望条件をお伺いしてからのご調整・ご紹介も可能ですので、その場合は、仮エントリーからのご登録をお願いします。
仮エントリーはこちら

『マイクリ』の詳細はこちら

求人の一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*