デザイナー・クリエイターの求人・転職TOP > グラフィックデザインなどのデザイン用語集 > エバンジェリスト

グラフィックデザインやWeb制作など、クリエイティブの現場で使用されるデザイン用語集のページです。
「グラフィックデザイン」や「エディトリアル・デザイン」などの基本的な用語から「キャプション」「アイデア・スケッチ」などの実務用語、「Pixel Perfect」「オーガニック・デザイン」などのちょっとニッチなワード、各広告賞など、幅広く掲載しています。
昔からの業界用語だけでなく、新しい言葉も随時追加中!

用語

エバンジェリスト

【Evangelist】
語源となっている“evangelist”は、「(キリスト教の)伝道者」という意味。IT企業において、「自社の製品やサービスについて分かりやすく説明(伝道)する人」という意味でエバンジェリストという役職が生まれ、日本でも講演やセミナーでプレゼンやデモンストレーションを行う役職として存在している。複雑なIT技術を分かりやすく説明する役割をする人を呼びあらわすIT用語であったが、今では一般的に使用されつつある。

一覧に戻る

グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職へ
グラフィックデザイナーなどの派遣へ

  • お仕事をお探しの皆様へ まずはこちらからオンライン仮登録
  • 新着派遣情報・社員求人情報をもっと見る
  • キャリアコンサルタント
  • スポット/時短・週4日以下・時短特集
  • デザイナーの転職活動アドバイス
  • 在宅クリエーター募集中
→コンサルタントブログ