UIはユーザーインターフェース=User Interfaceの略です。インターフェイス(Interface)は、「接触面」「接合面」といった意味があり、つまり、ユーザーが視覚的・接触的に触れる面を指します。

一方、UXとはユーザーエクスペリエンス=User Experienceの略です。エクスペリエンス(Experience)とは「経験」「体験」を意味し、製品などを通じて得られる経験を意味します。

例えばスマートフォン。

どのような画面(レイアウト、フォント、画像)デザインにするのか。各種メニューの構成をどうするのか。あるいは、デジタル面だけでなく、本体そのもののボタンの形状や配置はどうするのか。全体形状をどのようにするのか。これらはUI的な概念です。そして、そのスマートフォンを使用した際に「直感的に操作ができた」「カッコいいし使い勝手もいい」といったユーザー体験がUXです。

現在、Iot(Internet of Things=モノとインターネットの融合)やAI・人工知能の普及によって、より高度なUX(体験)を伴うUIが非常に増えています。そのために、UI/UXデザイナーを必要とする求人が急激に増加しています。


株式会社 ziba tokyo

http://www.ziba-tokyo.com

リサーチから具現化まで、ワンストップでご提案

業務内容

  • プロダクトデザイン

  • UX/UIデザイン

  • リサーチ

  • インサイトの発掘

  • コンセプトメイキング

  • ワークショップの運営

  • 企業のデザインディレクション

株式会社インフォバーン

https://www.infobahn.co.jp

デジタル時代のコミュニケーションパートナーとして、企業のビジネスをサポート

業務内容

UX(ユーザー体験)デザインを始め、3D身体スキャニング、VR(仮想現実)などのR&Dを行い、その活動を通じて得た経験から、企業のオープン・イノベーションの支援

株式会社グッドパッチ

http://goodpatch.com/jp

ハートに響くUIを追求するグローバルなUIデザインカンパニー

業務内容

UI(ユーザーインターフェース)のデザイン、設計、開発

株式会社OHAKO

http://ohako-inc.jp

オハコはデザインと実装の力で、アプリ/サービスをゼロから形にするUIデザイン会社

業務内容

UI/UXの設計及びアプリ開発支援、自社アプリケーションの企画・運営

グローバルに展開するデザインコンサルティングファーム

業務内容

未来をデザインする、革新的な製品やサービスの創出、
海外進出を目指す新事業の立ち上げなど


キャリア面では?

将来のキャリアプラン

他のクリエイティブ職種と同様に、ディレクターにキャリアアップし制作全体を統括する、あるいは企画プランニングや仕様設計へのキャリアチェンジの可能性があります。

また、昨今のマーケティング職はただデータを集めるのではなく、様々なデータや考え方・意見を視覚化し、より具体的な落とし込みが求められます。その際にイメージの視覚化を得意とするデザイナーの能力が注目されています。

業界動向

Iot市場だけを見ても、2015年度の約5200億円から2022年度には3.2兆円まで拡大が予測されています。

国内のIoT市場規模の推移と予測

同様に、駅のポスターがデジタルサイネージ化され、電車内の広告もデジタル広告化しているように、身の回りのデジタル化はさらに進み、UI/UXデザインの需要も増加していくと思われます。