マイクリとは?

子育てや家族の介護のためにフルタイム勤務や残業対応が難しいクリエイターの多くは、正社員を希望していても、パート・アルバイト・派遣といった非正規での働き方しか選べない状況がありました。しかしながら、現在は「女性活躍促進」「働き方改革」といった流れや、優秀な人材獲得のために企業の雇用条件・就業条件の柔軟化などの動きが出てきています。
優クリエイトでは「クリエイターが社会を元気にする」という企業理念に基づき、子育てや介護といった重要な役割を持つクリエイターにより活躍できるフィールドを提供するために、マイクリを立ち上げました。

マイクリは、「キャリアは人生(ライフ)を通じて発達していく」という考えのもと、クリエイターのライフスタイルに沿ったお仕事を紹介するサービスです。私たち優クリエイトは、人生において様々な「役割」を担っているクリエイターと一緒に、ライフキャリア「人生(ライフ)=キャリア」を考えていきます。

実績紹介

『マイクリ』を通じて、実際に就業決定した方の一例です。

case01/正社員 グラフィックデザイナー 30代女性 →文房具の企画開発会社に入社!

【ご希望条件】

お子さんの保育園お迎えがあるため、
18時半までの勤務

【年収】

420万円

case02/紹介予定派遣 グラフィックデザイナー 40代女性→制作会社に入社!

【ご希望条件】

お子さんの保育園お迎えがあるため、
17時までの勤務

【時給】

1,700円(社員化後、年収360万円見込み)

case03/正社員 Webデザイナー 30代男性 →システム会社に入社!

【ご希望条件】

お子さんのお迎えがあるので、
残業なし・定時の18時まで勤務

【年収】

450万円

case04/長期(社員化想定) Webデザイナー 40代女性 →広告代理店に入社!

【ご希望条件】

お子さんも中学生になり、腰を据えて
正社員として働きたく18時までの勤務

【時給】

1,800円(社員化後、年収400万円見込み)

様々な条件で子育て中・介護中のクリエイターが活躍しています。
派遣契約・扶養内での働き方なども可能です。
マイクリご希望の方は、担当キャリアアドバイザーにご相談ください。

このページの上へ

Q&A

マイクリによく寄せられるご質問を紹介いたします。 このほかにもご不明な点はお気軽にお問い合わせください。マイクリによく寄せられるご質問を紹介いたします。 このほかにもご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

そもそも正社員で 時短の求人なんて あるの?そもそも正社員で 時短の求人なんて あるの?

正社員の時短社員求人、ございます。正社員の時短社員求人、ございます。

実際に正社員採用で時短の求人がありまして、就業決定の実績も増えてきています。
「いきなり正社員は不安…」という方には、まずは派遣として就業が可能な紹介予定派遣もおススメです。まずはどのような条件でのご就業がご希望なのか、担当キャリアアドバイザーにお気軽にご相談ください。

時短社員だと 年収ってどれくらいに なるの?時短社員だと 年収ってどれくらいに なるの?

300?400万円前後のケースが多いです。300?400万円前後のケースが多いです。

通常の採用時と同様に、前職までの実績を考慮のうえ算出されますが就業時間が短くなる分を考慮して算出されるのが一般的です。業務内容や就業時間により幅はありますが300?400万円前後で採用されるケースが多いです。

子どもの体調不良などで急に休むこともあるけど 大丈夫なの?子どもの体調不良などで急に休むこともあるけど 大丈夫なの?

多くの企業はカバーする体制が整っています。多くの企業はカバーする体制が整っています。

時短社員を採用する企業に関しては、急なお休みに備えてカバーできる体制を整えているケースがほとんどです。ただし、なるべく職場に負担をかけないような気遣いも重要です。病児保育の登録や、ご自宅のPC環境整備、近隣にご両親などがお住いであれば予めご相談をしておくなど、可能な範囲の対策をご家族と話し合ってみてください。

出産、子育てでブランクがあるけど大丈夫かしら? 出産、子育てでブランクがあるけど大丈夫かしら?

実務経験重視ですが、可能性を高める工夫も。実務経験重視ですが、可能性を高める工夫も。

基本的にはクリエイティブの実務経験があり、ポートフォリオがあれば大丈夫ですが、ブランク期間が長いほど、難しくなるという現実はあります。産休育休中にもフリーランスで実務に携わる、IllustratorやPhotoshopなどの最新バージョンに触れておくなど、完全なブランクにならないような対策ができると、転職成功の可能性も高くなります。

時短だと仕事内容は サポート的になって  しまうのでは?時短だと仕事内容は サポート的になってしまうのでは?

企業により様々です。まずはご希望を。企業により様々です。まずはご希望を。

勤務時間や突発的なお休みが発生する可能性などから、企業によってはサポート的な業務がメインとなる場合もありますが、一方で、他の社員と同様にクリエイティブスキルを活かせる仕事を任せたいという企業もございます。まずは「どのようなスタンスで働きたいか」をお聞かせください。そのうえで、ご希望に合致する企業をご紹介します。

長く働いた場合の キャリアアップは できるの?長く働いた場合の キャリアアップは できるの?

企業側も求めている場合がほとんどです。企業側も求めている場合がほとんどです。

企業としても正社員として採用する以上、スキルアップ・キャリアアップをしてほしいと考えているケースがほとんどです。また、「キャリアアップ」と一言で言っても、「業務」「職位」「給与」など様々ですし、育児・介護の状況によって、将来像も違ってくるはずです。まずは、キャリアアドバイザーと相談をしましょう。

このページの上へ

お役立ちコラム

「育児・介護×働き方」についてのお役立ち情報を配信しています。「育児・介護×働き方」についてのお役立ち情報を配信しています。

優クリ-Lab for Creator

【扶養内】
そもそも
扶養内ってなに?
この記事を読む
【ママさんクリエイター】
フルタイム復帰の
タイミングは、
いつがベスト?
この記事を読む
【法律】
派遣社員の育休取得条件が緩和!
~改正育児・介護休業法が
施行されました
この記事を読む
【ママさんクリエイター】
私はこうしている!
~時短・週4日以下で働く
クリエイターの仕事術~
この記事を読む
【家事育児との両立】
在宅ワーク・
ママクリエイターの
本音あれこれ
この記事を読む

人生=キャリアという考え方

この図は、1950年代に米国の教育学者のドナルド・E・スーパーが発表したキャリア理論「ライフキャリア・レインボー」に基づいたものです。この理論では、キャリア=職業とは考えず、キャリアを人生のある年齢や場面のさまざまな「役割」の組み合わせと定義しています。人生全般にわたり、社会や家庭でさまざまな「役割」の経験を積み重ねて、初めて自身のキャリアが形成されると考えます。
表にある通り、特に30~40代は、「親」「家庭人」「子供」「職業人」「市民」など、重複した役割を担う段階です。あなたは人生のステージにおいて、現在はどのような役割を担っていますか?また、それぞれの役割のバランスはどうでしょうか?役割の数が多すぎたり、一つの役割に大きなウェイトを占めている場合には、そこに大きなストレスを抱えていることもあります。
この先長い人生において、今やるべき「役割」とは?その役割を全うするためにも、フレキシブルな働き方を求めるのは当然のことです。

優クリエイトは、クリエイターのために、 一緒にライフキャリア「人生=キャリア」を考えていきます。優クリエイトは、クリエイターのために、 一緒にライフキャリア「人生=キャリア」を考えていきます。

このページの上へ