【キャリフェスLive2020】5/18開催レポート


美大芸大就活ナビでは5/18(土)に美術系学生と、美術系学生を採用したい企業のみが参加する特化型就活イベント「キャリフェスLive2020」を開催しました。今回はこのイベントに参加した学生の感想をレポートしていきます。

セミナー内容


 

今年最初のキャリフェスは、多くのクリエイティブ職種を目指す学生の皆さんにご参加いただきました!1回につき複数のクリエイティブ系企業と座談会形式で直接話せる機会は少ないので、参加した学生も企業もお互いにとても充実したホットな1日になっていたように感じます。多くの学生が積極的に企業の方に質問やPFのプレゼンを行い、企業の皆さんもその思いや熱量に応え、各社座談会の後に設けたフリータイムでもブースに残ってまだ質問をしたい学生に丁寧に対応してくださいました!
「クリエイティブな環境で仕事がしたい!」という方にとってはかかすことのできない貴重なお話を聞くことができ、参加者の皆さんもとてもいい刺激になったかと思います。ぜひこのチャンスを力に変えて、これからの就職活動も頑張っていきましょう!

参加してみての感想は?

参加学生から寄せられたコメントをご紹介!
 




自分の就活においての視野が狭かったことを再認識しました。様々な領域について具体的に知ることができたことが良かったです。




自分の就活においての視野が狭かったことを再認識しました。様々な領域について具体的に知ることができたことが良かったです。




企業ごとに個別相談ができたことが良かったです。それぞれ内容も異なり、色々な話とアドバイスをいただけたことは、今後の活動においてとても参考になりました。

 
>その他こんなコメントもありました
・自分のやりたいことやポートフォリオなどに不安があったので、それについての意見がもらえて良かった。
・会社の内部の状況など、少ない時間の中で詳しく知ることができて良かったです。
・企業の方にポートフォリオのフィードバックもいただけて、大変参考になりました。今回は少し似た業種が多いようにも感じましたが、話を聞く中でそれぞれの違いに気づき参考になりました。
・企業プレゼン・座談会前にあった、同じグループ内でのポートフォリオプレゼン会がとても良かったです。
・企業の方から直接「求める人材や仕事の内容」など、わかりやすく聞けて良かったです。
・座談会とその後のフリータイムで企業の方と近い位置で話ができたことが良かった。

 

参加した多くの学生から、座談会の企業との距離感の近さに好評をいただいたキャリフェスでした!後半にはもう一度自分の気になった企業へ話を聞いたりアピールのできるフリータイムを設け、より充実した会になったのではないかと思います。実際の企業で活躍する若手デザイナーの声なども聞くことができ、より身近に「働く」を意識することができたのではないでしょうか?これをきっかけに活動を活発にし、就職活動をがんばっていただけたらなと思います。
 
>次回【6月12日(水)】はキャリフェスLive-miniを開催!参加者募集中!詳しくはコチラ
 

キャリフェスminiの特徴

企業プレゼンと座談会を通して、短い時間でクリエイティブ職を募集している企業3社から話を聞くことが可能です。通常のキャリフェスよりもコンパクトなため参加しやすく、企業のことをじっくり知る時間や人事や現役のデザイナーにポートフォリオを見てもらえるなど、就活生にとってより充実したプログラムに!
また、美大芸大就活ナビの専門コンサルタントが手厚くサポートいたしますので、ぜひお気軽にご参加ください。今回は先着20名のため、お早めにお申し込みください。

※美大芸大就活ナビ2020に登録していない方はこちらをお申込いただく前に必ず登録を行ってください。