【就活セミナー】3/18開催レポート


美大芸大就活ナビでは3/18(月)にマーケティングのスペシャリスト【野林 徳行】氏をお呼びした特別セミナー『就活セミナー<心を揺らすとは?>本当のクリエイティブを知ろう!』を開催しました。今回はこのイベントに参加した学生の感想をレポートしていきます。

セミナー内容


 

「誰の心を揺らすのか?」というクリエイティブにとって必要不可欠なマーケティングスキル。企業がどのような考え方でどのようなことをしているかを知る手段でもあり、ポートフォリオ作成においても重要な視点となっています。セミナーでは「ドトールとスタバの違いは?」などの実例を交えてお話しいただきました。
 
プログラム後半では参加者同士でもワークショップを行い「誰でもできる」でも、そこが一番重要な「マーケティングの基礎とコツ」について意見を発表しあいました!

参加してみての感想は?

参加学生から寄せられたコメントをご紹介!
 




インターネットの企業ホームページと向き合い、自分の中でひたすら思考することが多くなる就活の中で自分以外の誰かからの考え方を話していただけるのはとてもリフレッシュになったし、視野が広がりました。




最近は若い人のニーズ発信やSNS運用をすればいいという、なんちゃってマーケターを名乗る人が多い中で、マーケティングの本質を学べたことがとても良かった。プレゼンもとても上手で、話し方からも学ぶところがありました。




考えて作ることの具体的な方法や理由を知ることができ、自分が考えたことのないアイデアがでるグループワークの重要さも学ぶことができました。

 
>その他こんなコメントもありました
・なぜ売れるのかという理由がよく見えたし、その考え方が分かった。
・自分もデザインを超えて、その先の誰かのことをしっかり思いやれる人になりたいと思った。
・そもそもマーケティングというものを知らなかったので、知れてよかった。
・ポートフォリオを作る上でのターゲット設定において、今回の考え方はとても役に立つと思った。
・他のクリエイターを目指す学生さんと触れ合うことで意識を高めることができた。
 

今回は3時間という長丁場でしたが目からウロコの話が多く、みなさん最後までイキイキしていらっしゃいました。独りよがりではなく、誰かのことを具体的にイメージしながら企画をしていくこと、これこそデザイナーにとって大切なことではないでしょうか。終わったあと「もう一度しっかり考えてポートフォリオをブラッシュアップしようと思います!」と意気込んでいた方も数名いらっしゃったので気付きのある回となったと思います。
 
知ろうという気持ちがあれば就活も楽しくなるので、みなさんもぜひ実践してみてくださいね!