【ポートフォリオ作りのコツ】第7回:今ある作品をプラスアレンジしてみよう


就活もスタートしたものの、もう少しPFを良くしたい!と思いながらも「1から作品を作るのには時間がかかる」と思っている方に、少しだけ「プラスアレンジ」でPFを良く見せられる(かもしれない?)レイアウトのアレンジについてお伝えします。

続きを読む

【ポートフォリオ作りのコツ】第6回:作品のキャプションが必要な訳!


【ポートフォリオ作りのコツ】シリーズも第6回になりました。今回は作品を説明するために必要な「キャプション」についてです。どうしてキャプションが必要なのか?について、説明してきます!

続きを読む

【文字組み教室】第3回:文字を読みやすくするポイント


第3回では日本語の基本の文字組み、きれいに見せるには文字の扱い方に気を使っていきましょう!少しの違いで劇的に文字が見やすく、読みやすくなります。
文字の扱いを丁寧にしていくことはデザインをする上で大切なことです。大きさにメリハリをつけたり、行間に気をつけたり、テキストボックスで文字を揃える方法など見栄えをさらに良くする方法をお伝えしていきます!

続きを読む

【ポートフォリオ作りのコツ】第5回:作品はとにかくデータ化しよう


今回は【ポートフォリオ作りのコツ】第5回ということで、前回「作品のストック方法」についてお話しましたが、今度はその作品の「データ化」についてです。アナログ作品や立体作品、本当は実物を見て欲しいところですが、就活の面接でそれを全て見せることはもちろん不可能ですよね。そうなると必然と必要になってくるのがポートフォリオです。せっかくの作品をデジタルに落とし込むのは勿体無い気もしますが、そこは人に伝える!ということを意識して頑張りましょう!

続きを読む

【文字組み教室】第2回:日本語の文字をきれいに見せるコツ


【文字組み教室】第2回は「日本語の文字をきれいに見せるコツ」について話を進めていきたいと思います。日本語は英語と違って、「ひらがな」、「カタカナ」、「漢字」がありますので、それぞれに合った文字間の調整が必要になります。ひと手間加えるだけで、美しい文字の見せ方ができますので、ルールを覚えていきましょう!

続きを読む

【ポートフォリオ作りのコツ】第4回:ポイントはドラマ構成!


ポートフォリオ作りのコツ【第4回】は引き続き「構成」について考えていきたいと思います!ターゲットを決めた後は、自分の作品をどのようにポートフォリオに反映させていったら良いのか?では、その内容を見ていきましょう。

続きを読む

【文字組み教室】第1回:知ってる?知らない?文字の組み方


クリエイティブ系の職種を希望する美術系学生のみなさんの実際の就活では、面接官として現役デザイナーと直接会う機会も多くあります。やはりそこは本職。ポートフォリオを見るときにはセンスやデザイン以外にもちろん「文字まわり」に目がいきます。作品を作ることに一所懸命で文字はただ打っただけ……という方、実は結構いませんか?もしくは「詳しく文字組みのことは知らない」という方も多いのではないかと思います。そんな方に必見です!
これまで文字組みに真剣に取り組んでいなかったという方は、これを機に意識してみてはいかがでしょうか?

続きを読む

【ポートフォリオ作りのコツ】第3回:構成のキホン


ポートフォリオ作りのコツ【第3回】は「構成」について考えていきたいと思います!作品の棚卸しが終わったら、次はついにポートフォリオ(以下PF)の構成です。作品を使ってプレゼンテーションをするにあたり「鍵」になるのは正にこの構成部分が大事になってきます。それでは見ていきましょう!

続きを読む

【ポートフォリオ作りのコツ】第2回:作品の棚卸し


【ポートフォリオ作りのコツ】第1回でポートフォリオは「自分を良く見せる演出」「他人に伝わる構成が大事」とお伝えしました。では、そのポートフォリオ作りに欠かせない作品はどうのようにして集めたら良いのか?についてお伝えしていこうと思います。

続きを読む

【ポートフォリオ作りのコツ】第1回:基本のキ!


みなさんポートフォリオの準備は順調ですか?美大芸大就活ナビでは、あらためて初心に戻り、ポートフォリオ作りの為に「何が必要か?」「基本のキ」をおさらいしていってみようと思います!
これからスタートする連載は秋からスタートしている美術系学生の為の就活セミナーでも取り上げている内容も少し混ぜて1から記事を書き進めて行こうと思います。すでにスタートしている方も、これからピッチをあげて進めていく方も、どうぞお付き合いください!では早速スタートです。

続きを読む