【2021卒】今後の企業動向と就活生が今できること


こんにちは、美大芸大就活ナビです。皆さん今の時期はおうちにいる時間も多く、様々なこと考えてしまうのではないでしょうか。今回は私たちが考える、今後の企業の動きと今皆さんに取り組んでほしいことについてお話します。

採用スケジュールの後ろ倒しが増加

コロナウイルス収束の長期化を懸念し、既に採用スケジュールの後ろ倒しを決定している企業も。恐らくこのような企業あり、現在は10月以降の秋採用を見据えて動いています。
元々21卒はオリンピック開催のため、多くの企業が早めの採用スケジュールを想定していました。しかしオリンピック延期が決定し、採用スケジュールの後ろ倒しに拍車がかかる可能性があります。
 
一方で、このような環境の中でも積極的に予定通り採用活動を進めている企業もあります。そのような企業は、Web説明会やオンライン面接など、オンライン環境を上手く活用して採用活動を進めています。

オンラインの積極的な活用

4月中の学校休校に伴い、オンラインの就活セミナー説明会やイベントが活性化しています。現在積極的に採用活動を行っている企業は、Web面接を実施しています。まだオンラインでの就活に抵抗がある方も、今のうちに慣れておく必要があります。
>オンライン就活イベントやセミナー情報はこちら

人材エージェントを活用

採用活動は積極的に行っていても、オンライン採用のノウハウが少ない企業が多いのが現状です。そのような企業はナビのような求人サイトの利用以外に「人材エージェント」の活用に切り替えています。
エージェントの活用は、自己応募よりも学生と企業双方のミスマッチが少ないと言われています。
>美大芸大就活ナビの個別サポート

今だからこそ対策を重点的に

選考が後ろ倒しになるケースが増えて不安要素が増えると同時に、準備期間として少し猶予が出来ました!前向きに捉えて、ポートフォリオのブラッシュアップや業界研究、自己分析や面接対策などに充ててみてください。
>オンラインポートフォリオセミナー
>ユウクリ就活TVで就活対策
 
 
現在は採用活動が一時的に減速していますが、事態の収束後は選考が加速的に進む可能性も考えられます。事態や状況を冷静に見極め、後悔しないように最新の情報に常にアンテナを張って、就職活動を進めていきましょう!