【ディレクターってどんな仕事?向いている人って??】オススメ★ディレクター求人特集!


21卒の就活も終盤に差し掛かってきました。
今までデザイナー職のみを見てきた人の中には、「そろそろ他の職種に幅を広げてみようかな・・・」と考えられている方もいるのでは。
 
今回はそんなデザイナー職を検討していた方にオススメの<ディレクター職>求人をご紹介していきます!
 
<ディレクター職ってどんな仕事??>
ディレクターとは、「監督」を意味する言葉。
決められた予算・スケジュールに合わせて制作全体の指揮を行うポジションです。
自社、もしくは外部の制作スタッフとコミュニケーションを取りながら、プロジェクト全体の進行管理をしていきます。
 
◆ディレクターの仕事を知る上で、オススメの動画はコチラ!

コチラの動画もオススメ!
>【自己PR添削シリーズ】ディレクターに向いてるタイプって?<ユウクリ就活TV>
 
続いて、ディレクター職に向いている人について、コンサルタントにインタビューしてみました。
下記1つでも当てはまる方は、前向きに考えてみても良いかもしれません!
 
<ディレクター職に向いているのはこんな人!>
・学級委員やゼミ長、文化祭実行委員を経験している(リーダータイプ)
・色々な人とコミュニケーションを取ることが得意
・企画をしたり、アイデアを出すのが好き!
・地域や自治体、企業などのプロジェクトに参加した経験がある
・授業課題やグループ展などの企画で自分が率先して仕切り役になることが多い

 
人とコミュニケーション取ることが好きで、スケジュールを立てるのが得意なあなたはディレクター向きです!
モチロン、大学で学んだクリエイティブ系の知識やスキルも、活かすことが可能なポジションです。
 
そんなディレクター職の中で、美大芸大就活ナビ オススメの求人をPick up!
ぜひ気になった求人には積極的にエントリーしてみてくださいね。

株式会社クーシー

インターネットのあらゆる課題を「デザイン思考」で解決する


 
<事業内容>
Webサイトの企画・デザイン・制作
モバイルコンテンツの企画・デザイン・制作
映像等のデジタルコンテンツの企画・制作
広告・宣伝に関する企画・制作
 
<募集職種>
Webディレクター(Webデザイナーも募集中)
 
<業務詳細>
大手企業をはじめとした数々のサイトの企画立案から、既存サイトの運用更新など、コンテンツ制作のディレクション全般をお任せします。 プロジェクトの立ち上げから納品運用までの流れを管理し、スムーズに進行させるマネジメント業務です。
クライアントの要望を的確に把握し、ウェブサイトの企画、情報設計、制作スケジュール管理、コンテンツ管理や社内外とのコミュニケーション能力が求められます。
 
<企業HP> / <実績紹介>
>【コンサルタントが解説★動画】オススメ企業紹介 株式会社クーシー<ユウクリ就活TV>
 

株式会社QREAZY

<楽しむ組織を目指して>
アミューズメント、映画、ゲーム等、様々なジャンルにおいて高品質なグラフィックスを提供


 
<事業内容>
2D・3DCG映像制作業務全般
キャラクターデザイン
アニメーション/モデリング
オリジナル製品、玩具の企画開発
特殊印刷物の販売
 
<募集職種>
ディレクター職(デザイナー職も募集中)
 
<業務詳細>
ゲームやアニメーションのOPやPV制作、企業ムービーの制作に関わっていただきます。
各プロジェクトでの制作補助、進行、管理を行っていただきます。
 
<企業HP> / <実績紹介>
 

株式会社ルクレ

<働いて幸せになる会社>デジタルに魂を込めるモノづくりを


 
<事業内容>
ソフトウェアの提供に関する事業

例えば・・・
・業界トップシェアを誇る工事写真管理システム
・5人にひとりの花嫁が使っている!感動プロフィールムービー作成アプリ
・“町の写真屋さん”を支援するスクール写真販売システム
・オリジナルムービーが作成できるNHK公式アプリ企画・開発
・オリジナルパッケージとAR動画による不二家のキャンペーンを企画・開発 など
 
<募集職種>
ディレクター(デザイナーも募集中)
 
<業務詳細>
写真、動画で世の中をアッと言わせるアプリの企画や提案を行います。
さらに、プロジェクトの先頭に立ってチームを動かし、影響力のあるサービスを生み出していくのでワクワクしながら面白い仕事ができます。
 
<企業HP> / <実績紹介>