【就活一問一答】合同説明会と個別説明会って何が違うの?


1月が終わるとぐっと増えってくる各社説明会ですが、合同説明会と個別説明会の違いは皆さんご存じでしょうか。課題や自主制作、アルバイトなど忙しい美大生だからこそ、この違いを理解して効率的に説明会に参加していきましょう!

合同説明会

<一度に多くの業界や企業を知れる>
複数の企業が集結して開催されるため、1日で沢山の企業を知れる・出会える点が特徴的です。一つの企業に固執せず、様々な企業を相対的に見ていくことは、就職活動において大切な考え方です。
 
<聞ける情報は限られる>
ただし時間ごとに区切って学生を受け入れているため、説明する情報も割とさらっとしているケースが多いです。もっと踏み込んで聞きたい!という方は物足りなさを感じてしまうかもしれません。

個別説明会

<具体的な会社説明が聞ける>
企業が自社開催するため制限時間などもなく、企業の細部まで説明してくれることが多い点が特徴です。また、自社オフィスで開催される場合も多いので、企業イメージがなんとなく掴めるかもしれません。
 
<選考に直結する場合がある>
選考フローの中に個別説明会の参加をマストとする企業も少なくありません。志望企業に関しては企業理解のためにも必ず個別説明会への参加をお勧めしますが、まずは選考フローを確認することも大切です。

 
ユウクリ就活TVの動画では、さらに詳しい違いについて説明しています。ぜひご覧ください!