【ポートフォリオ】モックアップおすすめ素材2


みなさんポートフォリオの準備の状況はいかがでしょうか?美大芸大就活ナビでは、実際に学生の皆さんと話をすると「思ったより作品数が足りてないかも…」という声もちらほら。作品の棚卸も非常に大事なことですが(この話はポートフォリオ会でもじっくりお話させてもらっているのですが今回飛ばしますね!)実は、今持っている作品をブラッシュアップする方法にはいくつかの手法があります。その中で今回は、美大芸大就活ナビ的「ポートフォリオ制作におすすめモックアップ素材サイト2」をお伝えしていこうと思います。さっそく見ていってみましょう!

足りない作品数を補うためのコツは?

足りない作品数を補うための手法はいくつかありますが、単純明快なのは
 
<オリジナル作品をこれから追加する>
 

これが、サクサクできたらそれに越したことはないですよね。
とは言え、企画やコンセプト作りなど、付け焼刃ではボロが出るもの。
そんな時、今ある自分の作品でまだまだ出来ることはたくさんあります。
 
<足りないものを追加してボリュームを上げる>
<現状の作品をブラッシュアップして、よりクオリティを上げる>

 
例えば、1つの作品カテゴリーにおいて
 
<内容は良いのにキービジュアルやポスターくらいしか作っていない>
<パッケージデザインを制作したけど、平面構成だけで物足りない>

など、単体でしか作れていない作品はありませんか?
 
ポートフォリオは作った作品を相手により良く見せたいものです。
ただ、ポスターを作った。
ただ、パッケージの平面デザインデザインを作った。
そのデザイン「ちょっと待った!」です。

平面のデザインをモックアップに合成することで、リアリティも増し「作品の見せ方をよりリアル」にしてくれる便利なモックアップ素材を使ってみるのはいかがでしょうか?今回はそんな、デザインクオリティをUPさせることのできるPhotoshop用の素材を公開しているサイトをいくつかご紹介!

Tin Container Packaging MockUp #2

 
©2019 GraphicBurger


パッケージのデザインには欠かせないモックアップ。モックアップ自体はシンプルで使いやすいので、デザインの作り方で色々な提案に使えそう。
 

Advanced Branding Stationery Mockup

 
Thanks to ©Wassim Awadallah
©Free Design Resources


<ブランディングデザイン用モックアップ>
これ一つでブランディングの表現力をUPさせるツールがかなりの数揃っているモックアップ。サンプルを見るだけでも、見せ方のバリエーションが参考になりますね。

BOOK MOCKUP

 
©Pune Design Studio


<ハードカバーBOOK用モックアップ>
エディトリアルに興味があったり、装丁を作品として作っているならこのモックアップも良いでしょう。ページデザインの一部を表紙と合わせてレイアウトしてみるもの楽しそうですね。

合わせて読みたい

【ポートフォリオ】モックアップおすすめ素材
【ポートフォリオ】モックアップの使い方
【ポートフォリオ】制作ソフトおすすめBest3!
 
美大芸大就活ナビ的「おすすめモックアップ素材」はいかがでしたでしょうか?ぜひ参考にしてみてください。