【美大生就活のコツ】ポートフォリオのページ数ってどれぐらい?


よく学生の方からご質問をいただくのが、ポートフォリオのページ数について。多すぎるとくどい気もするし、少なすぎると訴求力に欠けてしまう気がしますよね。
 
今回は多くの内定者を見てきた美大芸大就活ナビだからこそ!参考にしていただきたいページ数詳細について解説します。

ページ数はどれぐらがベスト?

一概には言えませんが、内定者の平均ページ数を見てみると大体<20~30ページ>が目安のようです。その中でカテゴリーは5~7つほど。つまり、1カテゴリーあたり4ページ前後で作る方が多いようです。
 
もちろん、この他にも表紙と自己紹介ページも忘れないようにしましょう。

ページ数の他にも大切なこと

ページ数の目安は大体わかったかと思います。しかし、ポートフォリオの作成の基礎はページ数以外にも大切なことがあるのです。
 
それは『構成』。基本的にはドラマ構成と言われる、リズム感重視の構成が良いと言われています。
 
構成の詳細はこちらの記事で詳しく説明しています。
【ポートフォリオ作りのコツ】ポイントはドラマ構成!
 
また、ユウクリ就活TVではページ数や構成以外にも、ポートフォリオ制作の初期段階において、押さえていただきたいポイントをお話しています。是非ご覧ください!