【アニメ・CG制作プロダクション内定】圧巻の47ページ!女子美術大学Fさんのポートフォリオ


今回のイケてるポートフォリオは、有名アニメやCGを手掛けるプロダクションに内定が決定した女子美術大学Fさんのポートフォリオです。Fさんの選考は日本画。いわゆるファインアート専攻でありながら、アニメやCGなどソフトの利用技術を求められる業界で内定を獲得しています。

動画ポイントまとめ

・自主制作作品の完成度が高い
・キャプション、構成ともにポートフォリオの基本を押さえている
・ソフト利用スキルと基礎画力の訴求が上手い

47ページは努力の結晶

冒頭でもお伝えした通り、Fさんは日本画を専攻しているため、授業の課題などでゲームなど関連する作品作りをする機会はあまりないと思います。
 
しかしながら、Fさんのポートフォリオは、コンセプトアートから3DCG、エフェクトまでを自主制作で取り組んでいます。ソフトの勉強や練習を重ねるなど、陰ながらの努力があってこそ、この完成度なのだと感じます。
 

 
ある程度のスキルを見せるには、それなりのボリュームが必要です。自身のスキルをアピールするための47ページと理解できれば、ページ数が多すぎる印象はなく、むしろ彼女のやる気や努力家である面が見えてきます。
 

 

 
作品が羅列するだけでは単調となりますが、制作時間や使用ソフト、ラフスケッチを掲載しておりポートフォリオの基礎的な部分もしっかりと抑えています。
 
Fさんのポートフォリオはコンセプトアート→日本画→キャラクターデザイン→デッサンと、ソフト利用技術と基礎画力のアピールが非常にうまいです。
 

 
全ページはユウクリ就活TVの動画で是非ご覧ください!